新作ゲーム「ゼノンザード」早くもアニメ化で第0話配信 島崎信長、早見沙織ら出演

アニメハック

2019/9/13 21:00

(C)BANDAI・STRAIGHT EDGE (C)BANDAI・STRAIGHT EDGE/PROJECT ZZ
 9月10日にリリースされたゲームアプリ「ゼノンザード」のアニメ版「ゼノンザード THE ANIMATION」の第0話が、YouTubeで公開された。第1話は2020年1月から配信開始。

アニメ版では、AI(人工知能)によるサポートを受けて、初心者でも本格的なカードバトルが楽しめるゲーム版の基本設定を踏襲。“コンコード”と呼ばれる人間と超高性能AI“コードマン”がバディを組んで戦うカードゲーム「ゼノンザード」の世界大会“ザ・ゼノン”に人々が熱狂する近未来を舞台に、物語が描かれる。平凡な高校生の東蒼汰(あずまそうた)は、謎のコードマン、アイリエッタ・ラッシュに請われ、ともに“ザ・ゼノン”に出場することに。2人は、初戦で蒼汰と同じ学校に通う超有名コンコードの西園寺紫音と激突する。

メインキャストは、蒼汰を島崎信長、アイリエッタを早見沙織、紫音を藩めぐみが演じており、蒼汰の幼なじみの南野るり役をファイルーズあい、紫音と組むアッシュ・クロード役を梅原裕一郎、試合を観戦し、妖しげな笑みを浮かべるヨルスケ・ヨーライハ役を立花慎之介が担当している。

原案・世界観設定は「ブギーポップは笑わない」で知られる小説家の上遠野浩平氏が担当。「ウマ娘 プリティーダービー」の及川啓監督のもと、キャラクターデザインを「ナイツ&マジック」の桂憲一郎、アニメーション制作を「転生したらスライムだった件」のエイトビットが行っている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ