『仮面ライダー鎧武』ラット役の小澤廉ら人気2.5次元俳優がeスポーツチームを結成


『仮面ライダー鎧武/ガイム』のラット役で知られる小澤廉をはじめ、2.5次元作品で高い人気を獲得している俳優10名によるeスポーツチーム「AGP(Actors Gaming Project)」の結成が12日、千葉県・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ 2019」で発表された。

「AGP」は、MCに『特捜戦隊デカレンジャー』デカグリーン/江成仙一役の伊藤陽佑を迎え、毎週月・木・土曜日20時より配信中のゲームストリーマー育成型バラエティ『チャノマップ』から誕生したeスポーツチーム。チームメンバーは、荒牧慶彦・小澤廉・北村諒・健人・武子直輝・寺山武志・輝馬・樋口裕太・山田ジェームス武・山本一慶ら、人気2.5 次元俳優10名。チーム始動に伴い、オフィシャルグッズ発売も決定した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ