前澤友作、退任会見後初ツイート ZOZO公式Twitterとの感動やり取りに「もらい泣きした」の声

モデルプレス

2019/9/13 19:11

【モデルプレス=2019/09/13】ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの代表取締役社長を退任した前澤友作氏が13日、自身のTwitterを更新。12日に行われた会見に同席した孫正義氏へ感謝の言葉を送ったほか、ZOZO公式Twitterとのやり取りが感動的だと注目が集まっている。

◆前澤友作、会見後初ツイート“尊敬する偉大な経営者であり友人”孫正義からねぎらいの言葉受け取る



12日の会見には、前澤氏の後を引き継ぐ澤田宏太郎 新社長、ヤフー株式会社の川邊健太郎 代表取締役社長 CEOに加え、サプライズで孫正義氏が登壇。前澤氏は会見後、孫氏に電話でお礼の言葉を伝えた際「あんなに笑顔と拍手の多い温かい会見は初めてだったよ。呼んでくれてありがとうね」とねぎらいの言葉をもらったことを明かした。

そして、続けて「尊敬する偉大な経営者であり友人(そう言ってもいいと本人承諾済み)でもある孫さんと、昨日という大切な日にステージご一緒できたこと忘れません」と改めて孫氏に向けて感謝のメッセージを綴った。

◆前澤友作、ZOZO公式Twitterからの感謝メッセージに反応 感動のやり取りに「もらい泣きした」の声



さらに会見後、ZOZOTOWNの公式Twitterは前澤氏へ「社長、今まで本当にありがとうございました!そして21年間お疲れさまでした。これからのZOZOTOWN、見ててください。驚いてください。ワクワクしていてください」とツイートした。

これを受け前澤氏は該当ツイートを引用し「ワクワクというより、ウルウルしてしまう」と返答。このやり取りには「ジーンときた」「もらい泣きした」「社長への愛を感じる」「素敵な会社ですね」など多くのコメントが寄せられている。

◆前澤友作「ZOZO」社長を退任



12日、ZOZOは前澤氏の退任、取締役の澤田宏太郎氏が代表取締役社長兼CEOに就任することを、及びヤフー株式会社との間では資本業務提携契約を締結したことを発表。

ヤフーとの具体的な業務提携内容としては、PayPayの導入など。中高年の利用者が多いヤフーと若年齢利用者が多いZOZOが提携することによる補完効果を期待し、集客と決済の両軸を大きく強化することを目的とするという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ