公園デートの楽しみ方って?大人のカップルにおすすめのプランをご提案♡

folk

2019/9/13 20:00

公園デートですることって何?


街に出て食事して…、いつものデートプランにちょっと飽き気味、というカップルにおすすめしたいデートプランが公園デートです。

公園は子供や家族連れが遊ぶイメージですが、実はカップルで時間を忘れて会話することができますし、楽しみ方もたくさんある大人デートにおすすめのスポットなのです。

この記事では公園デートで何をするのがおすすめなのか、楽しみ方をご紹介します。デートプランを変えてみたいと思ったら公園デートを提案してみましょう。

公園デートの楽しみ方《まったり系》


恋愛

公園デートと言えば、子連れ家族だとサッカーなどの運動をしたり、ブランコなどの遊具を使って遊ぶイメージがありますが、大人カップルの公園デートは遊ぶというよりはまったりと会話を楽しむプランが多いようです。

公園デートで2人の時間をまったりと過ごしたい時、どのような楽しみ方があるのでしょうか。《まったり系》の公園デートの楽しみ方をご紹介します。

プラン①座ってまったり


公園のベンチに座ってまったり会話を楽しむのも大人のデートです。もしくは、レジャーシートを敷いて海外のカップルのように寝転ぶのもいいですね。レジャーシートを持ち込んでピクニック気分で軽食や飲み物を用意しておくと、また新鮮なデートプランになります。

長く付き合うカップルは会話や穏やかな時間を大切にしているので、公園デートをよく選ぶようです。行楽シーズンになると景色も綺麗になり、2人の時間を底上げしてくれますよ。いつもは話せないような深い内容の会話をじっくり楽しみましょう。

プラン②ボートでまったり


大きな公園には池があってボートを貸してくれるところがありますね。貸しボートを使ってボートで遊ぶのも大人のまったりデートプランです。

手漕ぎボートか脚漕ぎのスワンがあると思いますが、カップルであれば手漕ぎボートをおすすめします。手漕ぎボートは、最初慣れるまで操縦が難しく、なかなか進みたい方向に進むことができません。

時にはちょっと座礁してしまったり…と笑い合えるシーンがたくさんあって会話のネタにも困ることはありません。普段にはない体験を共有できるので、カップルの親密度も上がりますよ。

プラン③夕日や星座を見てまったり


昼間は家族連れが多く少しガヤガヤした公園も、夕方から夜にかけてはしんと静けさを取り戻していきます。静かな公園でベンチに座って沈んでいく夕日や、夜になると見え始める月や星座を見ながらまったり過ごすのも大人カップルにおすすめのデートプランです。

普段忙しく働いているとなかなか夕日をみたり星座を探したりする時間はありませんよね。何気ない景色も新鮮な気持ちになりますし、2人で見る夜空は綺麗でロマンチックです。人目がなければキスする雰囲気になるかもしれません。肩を寄せ合って2人の時間を十分楽しんでくださいね。

公園デートの楽しみ方《運動系》


恋愛2

まったりとした時間を過ごす公園デートの楽しみ方をご紹介しましたが、まったりもいいけど公園にきたら「やっぱりスポーツをして楽しみたい!」と思いますよね。大人カップルのデートでもスポーツを楽しむことができます。

普段はスポーツをして汗をかく機会もないので、汗をかいたらリフレッシュにもなりますよ。大人カップルたちはどのようなスポーツを取り入れて公園デートプランを盛り上げているのでしょうか。《運動系》の公園デートの楽しみ方をご紹介します。

プラン①バドミントン


公園で男女問わず遊ぶことができるスポーツと言えば、バドミントンがおすすめです。公園デートプランを計画した時は用意しておくといいでしょう。男女の力の差がないので真剣に試合もできますし、気軽な気持ちでもできるところがバドミントンのいいところです。

例えば、ジュースをかけたりして試合すると盛り上がりますね。カップルで健康的に体を動かして汗を流すと、日頃の疲れも吹き飛んで明日からもまた頑張ろうと思えますよ。

プラン②サッカー


サッカーは女性にはあまり馴染みのないスポーツですが、馴染みがないからこそ新鮮な気持ちで出来ます。ほとんどの男性がサッカーは好きですので、童心に戻って懐かしい気持ちでサッカーを楽しむでしょう。

2人でサッカーをする場合は、意外と体を密着するような動きが多いので、サッカーで遊ぶうちに自然とカップルの距離を縮めてくれます。またサッカーボールで彼氏がリフティングを見せてくれるかもしれません。普段では見ることができない童心にかえった姿に惚れ直してしまいそうですね!

プラン③サイクリング


カップルの公園デートと言えば、まったり散歩して歩くデートプランのイメージですが、サイクリングデートに挑戦してみるとスピード感が出て公園の景色もまた変わったものに見えます。

自分の自転車を持ち込むのは大変なので、レンタルサイクルを置いてある公園を探してみましょう。サイクリングコースも設定されている場合がほとんどですので、公園の景色を違う角度やスピードで楽しんで遊ぶことができます。

サイクリングは風を心地よく感じて気分転換にはもってこいのスポーツデートプランです。カップルであちこちの景色を楽しみながら時間を忘れて爽やかな風を感じましょう。

公園デートでのモテテク


恋愛3

公園デートプランだからと言って、気を抜いてはいけません。日頃カップルで遊ぶ機会が少ない公園デートだからこそ「そんなとこまで気付かなかった!」と男性が感動してモテるテクニックがたくさんあります。

公園デート中にはどのようなモテテクがあるのでしょうか。公園デートで男性のハートをギュッと掴むモテテクをご紹介します。

ピクニックの準備をする


公園で彼氏と遊ぶためのアイテムや座って寛げるように、レジャーシートなどのピクニックの用意をしましょう。レジャーシートを敷くと寝転んで寛げますし、サンドイッチなどの軽食や飲み物、ウェットティッシュも用意して置くといいですね。

これらのアイテムは公園デートプランを快適にしてくれます。男性はあまりそんな準備まで気が回らないので、あなたの準備の良さに喜んでくれるはずです。

ただ、お弁当が重箱で用意したり大げさなピクニックセットだと彼氏が重たく感じてしまいますので、あくまでさらっと準備することが大切です。

羽織るものを準備する


少し肌寒い季節だと遊ぶと体はポカポカになりますが、時間が経ってじっと座っていると少し肌寒く感じてきます。また、日が落ちる時間帯に公園を訪れる場合は羽織るもの、もしくはブランケットを用意しましょう。

パーカーなど自分が着るタイプのものでもいいのですが、ストールやブランケットだと彼氏と2人で共有できるのでおすすめです。

少し肌寒くなってきたなと感じたらストールかブランケットを広げて「一緒に入らない?」と声をかけてみて下さい。あなたとの距離も近くなって男性はドキドキしてしまいますよ。

肩にもたれかかる


公園デートで一通り遊ぶのが終わったら、ベンチに座ってまったりと会話を始めると思いますが、その時は「今日は楽しかったね」など言いながら思い切って彼氏の肩にもたれかかってみましょう。人目のある公園であなたから寄り添ってくる行動に、彼氏はびっくりしてドキドキします。

男性は頼られることでプライドがくすぐられたり、守ってあげたいという心理が働きますので、肩にもたれるという行動はモテテクとして効果的なのです。夕焼けから夜になりそうな時間になったら肩にもたれかかると彼氏がキュンとなります。公園デートが一気に大人ムードに変わりますよ。

公園デートでNGなこと


恋愛4

時間を忘れていろいろと遊ぶことができる公園デートですが、通常のデート同様にやはりデート中には避けたいNGなこともあります。NGな空気が流れると、せっかくの楽しいデートの時間も台無しになってしまうことも。

一緒の時間を遊ぶことができる公園デートですので、最後まで楽しい気持ちで時間を過ごしたいですよね。公園デートでNGなことは一体どのようなことなのでしょうか。

ヒールを履いてくる


公園は芝生や土のところが多いので、ヒールを履いてくるとなにより遊ぶこともできませんし、ヒール部分が芝生や土にめり込んでしまい100%楽しむことができません。

「今日は公園デート」とわかっていて当日ヒールを履いてきたら、彼氏もあなたの常識を疑ってしまうかもしれません。ヒールだと歩けない道もありますし、彼氏も興ざめしてしまいます。

公園デートの日はペタンコ靴、もしくはスニーカーがマストです。普段ヒールばかりのコーデならば、スニーカーのリラックスしたあなたの姿に彼氏も可愛いと思ってくれるはず。

日焼けを気にし過ぎる


公園デートなので、もちろん屋外にいる時間がどうしても長くなってしまいます。女性であれば日焼けしたくない、という気持ちがあるのはわかりますが、「日焼けしたくない」という思いが強すぎて気にしすぎるのはNGです。

例えば肌を一切出さないような服を着たり、顔が見えないぐらい帽子を深くかぶったり。もしくは日傘をずっと手放なさないようでは遊ぶどころじゃありませんし「どうして公園デートにしたんだろう?」と彼氏が興ざめしてしまいます。

UVケアは日焼け止めぐらいにして、時には太陽の光を浴びるのを楽しむのも気持ちがいいですよ。

虫を気にしすぎる


公園は屋外ですので、散歩をしているといろいろな昆虫を目にする機会も多いでしょう。女性は虫が苦手な人が多いとは思いますが、虫に対して過剰に拒否反応を示しすぎるのはNGです。

少し怖がるぐらいだと彼氏も「可愛いなぁ」と思ってくれますが、あまりに拒否反応を見せると彼氏がうんざりして楽しめないからです。虫がどうしても苦手な人は、散歩コースを歩くよりはサイクリングしたり、ボートを楽しむようにすればいいですね。

公園デートは自然を楽しむリラックスした気持ちが大切ですよ。

公園デートにおすすめのモテコーデ


恋愛5

まったり会話したり、スポーツしてたくさん歩いたり…と活動的な部分も多い公園デートは意外とコーデに悩むものです。カジュアルダウンし過ぎると地味で老けた感じになりますし、張り切ってオシャレし過ぎても公園では浮いた存在になってしまうこともあります。

どんなデートでも彼氏から「可愛い!」って思われたいですよね!公園デートにふさわしいおすすめのコーデをご紹介します。

細めデニム×スニーカー


デニムにスニーカーのコーデは公園デートの鉄板コーデですが、こだわりなく着てしまうと普段着のようなラフすぎるコーデになってしまいます。

普段着コーデにならないようにするためには、トップスにフリルやシフォンなどの女性らしい素材やパステルカラーを取り入れることでカジュアルの中にも女性らしさを演出することができます。

フリルやシフォン素材は風に吹かれやすくフワフワします。男性は動くものに目を奪われてしまう心理がありますので、彼氏の視線もくぎ付けにできますよ。デニムは細めのラインのものにするとスタイルアップも叶います。

ボーダーカットソー×白スカート


ボーダーカットソーはカジュアルで元気な公園デートに最適です。ボーダーだとカジュアルダウンし過ぎてしまうとお悩みなら、白のスカートを取り入れることをおすすめします。白のスカートで一気に華やかで女性らしくなりますよ。

素材は張りがある生地よりリネンなどのリラックスを感じる素材がベストです。ベンチやレジャーシートに座る機会も多いので、ひざ下ぐらいの長さだと気にすることなくスカートも履くことができますよ。

白の優しい素材のスカートは、公園にいるあなたをより可愛く見せてくれます。

チェックシャツ×Gジャン


チェックのシャツは野暮ったくなりがちなイメージですが、着方次第では意外にも女性を可愛らしく見せてくれます。チェックのシャツを着たらボタンは深めに開けて、レースのインナーをちら見せすると、彼氏も気になってドキドキしますよ。

腰にはGジャンを巻いておくとくびれもアピールできますので、ただのチェックのシャツコーデも女性らしく着こなすことができます。上半身が少し甘めなので、細めの黒デニムで辛口に引き締めて見せましょう。

公園デートを楽しもう♡


まったりしても良し、スポーツするも良し、の公園デートの魅力をご紹介してきました。意外にも一日中楽しめる公園デートの魅力を感じてもらえたでしょうか。

同じパターンのデートにマンネリ気味のカップルも、付き合いたてでまだ緊張するというカップルにも童心にもどって楽しめる公園デートをおすすめします。

公園は自然の風景ですので、四季折々の毎回違った風景で楽しませてくれますよ。天気のいい日にはカップルでのんびり公園デートをして、特別な時間を過ごして下さいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ