5連勝の貴景勝に異変!? まさかの負け方に相撲ファンが騒然「変な崩れ方だったな」

AbemaTIMES

2019/9/13 19:08



大相撲秋場所>◇六日目◇13日◇東京・両国国技館

大関返り咲きを目指す関脇の貴景勝(千賀ノ浦)が、小結の遠藤(追手風)につきひざで敗れ、今場所初黒星(5勝)を喫した。

相撲界でも屈指の人気を誇る両者だけに、取組前から視聴者のコメントは「遠藤頑張れ!」「貴景勝!」と応援のコメントが相次ぐ。好調同士の対戦だけに熱戦が期待されたが、決着は意外な形でつくこととなった。

ほぼ互角の立ち合いだったが、引いてしまった貴景勝が後退。そこで行事の足に貴景勝の右足が接触してしまい、それが影響したのかバランスを崩して膝をついてしまった。

このショッキングな負け方に視聴者からは「膝大丈夫か?」「なんか変な崩れ方だったな」と膝の怪我の再発を心配する声があがったが、スローVTRを確認したAbemaTV解説の元関脇・豪風の押尾川親方は、「右膝から崩れましたけど、問題ないと思います」と怪我によりバランスを崩したわけではないという見解を示した。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ