『ギュウ農フェス秋のSP』sora tob sakanaら第五弾出演者&BiSも出演アフターパーティー開催発表

SPICE

2019/9/13 19:00


10月5日(土)に新木場STUDIO COASTで開催される『ギュウ農フェス秋のSP 爆音大収穫祭 road to 2020』の第5弾出演者が発表された。

今回新たに発表されたのは、sora tob sakana、Task have Fun、KOTO、ゆいざらすの4組。さらに、里咲りさプロデュース・ソロアイドルコーナーの設置、注意喚起マスコットガールとして塚本舞、春野うららの起用も合わせて発表された。今回の発表で、出演者は総勢77組の大所帯となった。

大役を担う里咲りさは「ソロアイドルのパワーを詰め込んだ60分をお楽しみください!」とコメントしている。

なお、このイベントはメインステージで、世界屈指の音質と音量を誇る音響システム「オクタゴン・スピーカー」を使用してライブを実施。そのため、規格外の爆音対策としてDirigent社の協力により「ギュウ農フェス オリジナル イヤープロテクター」を限定200個、会場限定発売する。

また、10月13日には渋谷WWWXにて『ギュウ農フェス2019後夜祭』と銘打ったアフターパーティーの開催も決定。BiS、グーグールル、クマリデパート、nuance、NILKLY、Lovin&S、われらがプワプワプーワプワ、エレファンク庭、めろん畑a go go、ギュウゾウ(電撃ネットワーク)らが出演するこの後夜祭の前売券は、10月14日10時から発売開始となる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ