兒玉遥 舞台でHKT卒業後初仕事「恩返しできるように頑張る」

 元HKT48の兒玉遥(22)が初挑戦する舞台「私に会いに来て」(新国立劇場 小劇場)が13日、初日を迎えた。兒玉は6月にHKT48を卒業したばかりで、この舞台で女優として再スタートを切ることになる。

 公開稽古前、会見に出席した兒玉は「稽古中うまくできなくて悩んだ日も。でも演出助手をはじめとするスタッフの皆さんが、ていねいにアドバイスをくれた」としみじみ。「稽古場でやってきたことを信じて、本番に臨みたい」と抱負を語った。

 「自信のほどは?」と追い打ちをかけられるように聞かれると「自信は…あります!できます!って。自己暗示してます」と答え、周囲を笑わせた。

 会見の最後に兒玉は「女優になったから『こう変わろう』っていうのは、ない。ファンやいろんな方に支えてもらったから今の自分がある。恩返しができるように頑張りたい」と笑顔で答えて公開稽古にのぞんだ。

 同舞台は、韓国で実際に起きた猟奇的殺人事件が題材となったサスペンス。刑事たちの人間模様を描く。兒玉は事件を追う女性記者役を演じる。東京公演は16日まで。大阪公演は19、20日。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ