ローラ、谷まりあらがハマる“キックボクシングフィットネス” モデル界隈で流行る理由とは?

モデルプレス

2019/9/13 19:02

【モデルプレス=2019/09/13】現在、モデル界にボクシングブームが巻き起こっている。今回はモデルのローラや、谷まりあらがハマっているという“キックボクシングフィットネス”についてフィーチャーし、その魅力に迫る。

◆ローラ、谷まりあらがハマる“キックボクシングフィットネス”って?



近頃、様々なモデルや女優たちがハマっているというキックボクシングフィットネス。キックボクシングフィットネスは、有酸素運動と無酸素運動を両方兼ね備えたエクササイズであり、2分間~3分間動いて1分休むというリズムの運動。高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れ、短時間での体脂肪減少効果が期待できる「HIITトレーニング」というエクササイズとよく似た燃焼プログラムであり、適度な筋肉をつけながら脂肪を燃焼させることが出来るという特徴がある。

なぜ、多くの芸能人たちがハマってしまうのか…。その訳は、キックボクシングの最大の魅力である“楽しんでエクササイズを行うことが出来る”という側面にあるよう。キックボクシングは通常のジムワークと違い、トレーナーや対人でのエクササイズが必要となる為、ウエイトトレーニングやランニングマシンのように単調な運動にならない。楽しんでエクササイズを行うことができるため、自分のペースでコツコツと継続ができ、それが結果に結びつくという好循環を生み出している。

それに加え、キックボクシングには通常のウエイトトレーニングにはない、捻る動き、跳ぶ動きなど多彩な動作があり、くびれやヒップアップ、二の腕の振りそでが取れるなどの効果をもたらすという。女性の身体の悩みを一度にたくさん解消出来るというメリットがあり、それも人気の秘訣となっているようだ。

◆ハマるわけ「本当の意味での健康美、自然美を追求できる」



現在、キックボクシングジム「バンゲリングベイ」を恵比寿や駒沢などの数店舗で経営し、過去にプロキックボクサーとしてデビューしてから2度の世界王者と3度の日本王者に輝いた新田明臣代表に話を聞いた。

新田氏は「キックボクシングを有酸素運動として取り入れ、バランスよくボディメイクを行っている方は、世界中を見てもファッション関係、芸能、モデル業界において関係者の中で多くなっています」とコメント。

キックボクシングがモデル界隈で流行っている理由について「スタイルアップ効果は勿論ですが、モデルさん達も日常の中に沢山の不安やストレスなどを抱えながら生きています。キックボクシングは、男女問わず誰もが持っている“闘争本能”を活かし、ミットに向かってパンチやキックを連続的に繰り出すことで、最も健康的にアドレナリンを出して、自律神経のバランスが取れる様になります。そのことにより、ストレスの解消も出来るというメリットがあります」と分析。

そして「良いジム、トレーナーと出会うことで、他愛もない日常会話をしながらボディメイクと、しっかり精神的なバランスまで意識した本当の意味での健康美、自然美を追求できるので、評価されているのだと思います」と語っている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ