錦戸亮の関ジャニ∞脱退会見なしでささやかれる「次の離脱者」は?

アサジョ

2019/9/13 18:15


 9月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することになった「関ジャニ∞」の錦戸亮。発表のタイミングが東京ドーム公演のわずか2日後で、しかも故・ジャニー喜多川氏をお見送りする「お別れの会」の翌日だったことも、あまりに急すぎるとしてファンを驚かせている。

「すでに退所が既定路線だった錦戸ですが、『お別れの会』という弔事のすぐ翌日に退所を発表したことには、マスコミ陣も驚かされました。ともあれ昨年4月に渋谷すばるが脱退表明した時はメンバー一同が集まっての記者会見を開いたため、今回もマスコミ各社は錦戸の会見に向けて準備していたのですが、今に至るまで会見を行う気配は皆無。どうやら本人も事務所側も退社に関する取材に応じる気はないようです」(テレビ局関係者)

ファンの間からも〈すばるクンの時は会見したのに…〉〈錦戸一人でいいから生の声を聞かせてほしい〉といった不満が続出している。それでも会見が行われないのはなぜなのだろうか。

「どうやら事務所側では、会見での不規則発言を恐れているようです。いろいろな不満を抱えての退所となった錦戸はもちろんのこと、他のメンバーが『自分も辞めたい』などと答えようものなら大騒動になるのは必定。一部メディアでは錦戸と残る5人の間に溝があるとの報道もありますが、その5人からして決して一枚岩ではないとの観測もあり、もはや関ジャニ∞では内部崩壊の歯止めが効かない状況だというのです」(業界関係者)

そうなると気になるのは、次に脱退するメンバーは誰なのかということ。そのヒントは9月3日の東京ドーム公演で示されていたというのだが。

「ドームツアー最終日となったこの日、会場前には8体のオブジェが展示されました。これが未成年飲酒により早期に脱退した内博貴や、音楽活動を目指して脱退した渋谷らを含めたオリジナルメンバー8人を示しているのは確実でしょう。そして今回のドームツアーでは演出を大倉忠義が手掛けており、この8体のオブジェは大倉の発案という可能性も。錦戸は渋谷の脱退時に『全員そろわないと関ジャニ∞じゃない』と主張していたそうですが、実は大倉も同じような思いを抱いており、5人にまで減ってしまった現在の関ジャニ∞にはもはや未練がないのかもしれません」(前出・業界関係者)

どうやら関ジャニ∞を巡る騒動はまだまだ終わることがなさそうだ。

(浦山信一)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ