上西小百合、今井絵理子氏の政務官就任にエール「ブーブー言われるのは承知で受けてるだろうし」

 元衆院議員でタレントの上西小百合(36)が13日、ツイッターを更新。同日、内閣改造に伴う副大臣、政務官人事で内閣府政務官に起用された元「SPEED」で自民党の今井絵理子参院議員(35)について持論を述べた。

 「不倫疑惑報道をされた今井絵理子議員の政務官就任に批判が出ているけど、不倫で自分と相手の家庭をぐちゃぐちゃにしたと疑惑報道された議員も副大臣までにはなれてるから、そこまでは許容範囲なんだろうな。1人しか選ばれない大臣と違って人数も結構いっぱいいるし。ただ絶対大臣にはしてもらえない」と投稿。

 続けて「今井絵理子議員だってブーブー言われるのは承知で受けてるだろうし、就任したからには本気で頑張って欲しい」とエールを送った。

 内閣府政務官は小泉進次郎環境相も務めたこともあり、若手の登竜門と呼ばれる。今井氏は人気グループ「SPEED」の元メンバーで16年参院選で初当選。1期目での起用は“SPEED出世”だ。17年、当時既婚だった元神戸市議、橋本健氏との不倫疑惑が報じられ「一線を越えていない」と説明していた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ