小栗旬、バナナマンに悩みを吐露「週刊誌に3日に1回張られてる……」

※画像は、『バナナマンのドライブスリー』公式Twitter より

 

9月10日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』で太宰治役で出演している小栗旬がゲストで登場し、バナナマンの設楽統と日村勇紀の2人に最近の悩みを打ち明けた。

 

小栗旬「しょっちゅうウチの周りにいる」

 

妻・山田優さんの手料理で好きなものは?と聞かれた小栗は「何がおいしいかな?」と少し考え「でも蒸しハンバーグっていうのを。あとなんだ?でも普通にカレーもおいしいしな~」と答えると「うちの奥さん、カレーいっつもひき肉で作るんですよ。ひき肉のカレーおいしいんですよね」と山田の手料理を褒めた。

 

そんな小栗が「週刊誌に3日に1回張られているのが嫌でしょうがない」と悩みを吐露すると、そのしつこさに日村は大笑いし「ああそれはイヤだよ」と同情した。

 

小栗は「(撮られるようなことを)やってきた事もあるんですよ僕」と打ち明け「結局そうやって週刊誌に変なもん撮られてきちゃってる人なんで、狙われるのもよくわかるんですけど、一時期本当に“しょっちゅうウチの周りにいるな”っていう……」と生活のしづらさを訴えた。これを聞いた設楽「あ~もうあからさまにわかるっていう」と理解し、日村は「2人とも有名人だからね~」と狙われる理由に納得した。

 

続けて設楽が「変装とかしないんですか?」と尋ねると「最近“あっマスクってやっぱり意外と効くんだな”って思うようになりました」と小栗。これに設楽が「でもえらい変装しててバレたらまたそれはそれで恥ずかしいよね」とみんなで笑うと、小栗も「そうですよね」と笑い「でもなんかそんな事言いつつも別にコソコソするのもイヤだなとは(思う)」と胸の内を明かした。これを聞いた設楽は「別にやましい事してないわけだしね」と共感。

 

そんな小栗に設楽が「どこら辺で飯食ったりしてるんですか?」と尋ねると、「僕は本当にほぼほぼ家のそばしか行かないですね。何軒か家のそばにもう行きつけのがあるので、もう外だとそこですね」と答え、日村も「そうなっちゃうかな~」と納得していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ