デート中に男性が出す「脈ありサイン10選」

カナウ

2019/9/13 16:30


デート中に男性が出す「脈ありサイン10選」

今回は、デート中に男性が出している、「脈あり」のサインを10個ご紹介します!

デート中に男性が出す脈ありサイン1 ロマンチックなお店を予約してくれている

デートプランを立てる・お店を予約する、などの行動は、普通、面倒なものです。そんな面倒なことをなぜ彼がしてくれるのかというと、あなたに好意があるからです。

デート中に男性が出す脈ありサイン2 笑顔が多い


彼があなたに気がある場合、「好かれたい」と考えます。好かれたい相手・好意を持っている相手と対面したとき、自然と笑顔が多くなってしまうのが人間の生理です。

デート中に男性が出す脈ありサイン3 スマホを見ない


目の前にデート相手がいるのに、断りもなくスマホを何度も見るのはとても失礼な行為ですよね。そういった失礼なことをする相手が、あなたに好意があると考えるは無理があります。逆に、スマホをほとんど見ない、または「仕事の連絡がきたから返すね」などひとこと断りを入れる人は、あなたに対する気遣いがあると言えます。

デート中に男性が出す脈ありサイン4 恋愛トークを掘り下げる


「今現在フリーなのか・どういった男性がタイプなのか・元カレとはなぜ別れたのか」など恋愛関係の話題をたくさんふってくる相手は、あなたのことを恋愛対象としてみている可能性が高いと言えます。

デート中に男性が出す脈ありサイン5 褒める


脈があるということは、あなたのことを魅力的だと思っているということです。そのため、必然的に褒める頻度があがります。「かわいい・綺麗・面白いよね・頭がいいよね・努力家だよね・センスがいい」など、褒め言葉が多い場合、あなたに好意がある可能性があります。ただし、単になんらかの利益(セックスしたいだけ・甘やかしてほしいだけ)を得るために、打算込みで褒めてくる男性もいますので、自分でしっかりと見極める必要があります。

デート中に男性が出す脈ありサイン6 見つめ合う時間がある


好きな相手のことは見つめたいと思うものです。見つめ合う時間が長い場合は、お互いにロマンチックな感情を抱いている可能性大です。

デート中に男性が出す脈ありサイン7 距離が近い


歩いているときや、隣に座ったときなど、相手との距離感をチェックしてみましょう。彼があなたに近づいてこようとしているのを感じますか? 距離が近い場合、彼があなたに好意があり、もっと親密になりたいと願っている可能性が高いと言えます。

デート中に男性が出す脈ありサイン8 支払いを申し出る


友達に奢る男性は少ないですが、彼女や好きな女性に奢る男性はたくさんいます。デート代の支払いを申し出てくる場合、彼はあなたに好意があると考えていいでしょう。ですが、だからといって割り勘イコール脈なし、ということではもちろんありません。20代の男性のなかには、割り勘派も少なくありませんから、「割り勘だったから、好かれていないのかも」と心配する必要はありません。

デート中に男性が出す脈ありサイン9 家まで送ってくれる


家まで送ってくれる、という場合、それだけでは下心か恋愛感情かの判断はできません。ですが、どちらにしても、女性として意識していることは確実でしょう。

デート中に男性が出す脈ありサイン10 次の約束をとりつける


デートの最中に、次のデートの約束をとりつけてこようとする彼は、脈ありの可能性がかなり高いと言えます。

さいごに


今回は、デート中に男性が出す脈ありサインを10個ご紹介しました。いくつ当てはまっていましたか? 脈ありサインが多数見受けられたなら、自分からも脈ありサインを出し、積極的にアプローチしましょう!

今来 今/ライター

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ