女子が好きな「三谷幸喜監督の映画作品」ランキング発表!人気作品はどれだ!?

斬新な切り口で喜劇作品を世に生み出す、脚本家で映画監督の三谷幸喜。新作を今か今かと待ちわびているファンは、本日9月13日より公開の映画『記憶にございません!』も既にチェックしていることでしょう。

新キャストに、人気絶頂の俳優・田中圭や、フリーアナウンサーの有働由美子も加わるほか、三谷作品常連の佐藤浩一など今回も豪華メンバーで繰り広げられるというから見逃せない!新作公開を前に、これまでの映画作品を振り返ろってみるのもいいかも!

女子が好きな「三谷幸喜監督の映画作品」をアンケート

そこで今回は、71名の女性に「あなたが好きな『三谷幸喜監督の映画作品』は何ですか?」と質問。ランキングTOP3」として発表したいと思います。

女子が好きな「三谷幸喜監督の映画作品」ランキングTOP3

1 『THE 有頂天ホテル』 25.4%』
高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いたコメディ。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾などの豪華キャストが出演していますが、それぞれのキャストのなんともいえないダメっぷり感がたまりません。

 

2 『ラヂオの時間』 16.9%
1997年に公開された三谷監督の初の映画。ラジオ局内で繰り広げられるドタバタ劇をコミカルに描いた作品で、キャストの唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦らがいい味出しています。最初はメロドラマだったはずが、いつの間にやらアクションへと変貌していく様子に目が離せない!

 

3 『ステキな金縛り』 14.1%
西田敏行演じる「落ち武者の幽霊」に法廷で証言させようと、深津絵里演じる「ダメ弁護士」が四苦八苦する様子がコミカルに描かれています。なんだかんだで人の良さ全開の落ち武者のおかげもあり、笑あり涙あり、最後はほっこりとした気分になれる作品です。

 

3 『ザ・マジックアワー』 14.1%
一昔前の海外映画のような小洒落たセットの中で、コミカルな三谷ワールドが展開されていきます。佐藤浩一演じる無名の三流役者が、妻夫木聡演じるギャングの子分に騙されて、ボスの前でナイフを大胆に舐めるなど渾身のギャング演技を炸裂。暗黒界のボス(西田敏行)が彼の大げさな動向を見て引き気味になるなど、作品の空気感がたまらなく面白いです。

ランキング4位以下

 

1位は『THE 有頂天ホテル』

1位『THE 有頂天ホテル』、2位は『ラジオの時間』など、公開当初も話題になっていた作品がトップにランクイン。いずれも中だるみが少なく最後まで飽きさせない面白さがあり物語としてもよくまとまっています。歴史好きの三谷監督による、織田氏の継嗣問題を描いた『清洲会議』は新しい切り口で描かれていて興味深いものがあります。

アラサー世代が選ぶ映画は何?

なんと『ラヂオの時間』がトップでした!97年に公開された当時、現在のアラサー女性はまだ小学生。三谷監督初の映画だということで、親御さんと一緒に観たのかもしれないですね。なお、回答が多かった世代は、アラフォー&アラフィフ世代で『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』が人気です。アラサー世代など若い女性にも三谷監督の世界観をぜひ満喫して欲しいです!

ちなみに、アラサー記者に話を聞いたところ「古畑任三郎の新作をテレビで観たい。映画でもいいから!」と熱弁しておりました。確かにアラサー&アラフォー世代にとってあの作品はドンピシャですね!

本日より公開の映画『記憶にございません!』もご期待ください!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ