【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が首位キープ中 King Gnu「白日」トップ3返り咲きなるか

Billboard JAPAN

2019/9/13 14:42



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年9月9日~9月11日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が172.2万回再生を記録し、首位をキープしている。

Official髭男dismは、今週トップ2独占6週目に突入。あいみょんが持つ10週連続記録(2018年12月31日付チャート~2019年3月4日付チャート)を追う形で記録を更新中だ。髭男は11日より、ニューアルバム『Traveler』の先行曲「イエスタデイ」を配信スタート。さらにあいみょんも、本日より最新曲「空の青さを知る人よ」の配信をスタートする。ストリーミング・チャート常連の2組の新曲に、上位争いはますます加速していきそうだ。

8月29日に『King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』にてアコースティック・バージョンを披露、その後リリース時の勢いを取り戻したKing Gnu「白日」は、当週前半で85.9万回再生を記録し3位を走行中。週間チャート発表までに現在の順位をキープできれば、15週ぶりのトップ3返り咲きとなる。

7位にmilet「us」、12位にmiwa「リブート」、13位に手塚翔太「会いたいよ」と、話題のドラマ主題歌が速報上位に浮上しているなか、『ヒプノシスマイク』シリーズの最新曲「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」が31.9万回再生を記録し、現在25位をマークしている。ヒプノシスマイクは、9月7日、8日に大阪城ホールにてライブイベントを開催。2020年3月には、埼玉メットライフドームにて2daysライブが決定している。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年9月9日~9月11日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「宿命」Official髭男dism
3位「白日」King Gnu
4位「マリーゴールド」あいみょん
5位「ノーダウト」Official髭男dism
6位「まちがいさがし」菅田将暉
7位「us」milet
8位「パプリカ」Foorin
9位「DREAMERS」GENERATIONS from EXILE TRIBE
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ