EXITりんたろー。246日ぶりの休みは千葉県南房総地区へ 飲料水を届ける

お笑いコンビ・EXITのりんたろー。は仕事が休みだった12日、台風15号で被災した千葉県の南房総地区を訪れた。飲料水などを届けて回ったほか、メディアであまり扱われていない現地の様子を報告している。

“ネオ渋谷系漫才”で若い女性から熱狂的な支持を受けているEXITは今年、バラエティ番組やイベントに引っ張りだこになっているブレイク中の若手芸人コンビである。『りんたろー from EXIT(rinnxofficial)ツイッター』によると、12日は246日ぶりに仕事が休みだったという。同日のお昼頃には「布良、相浜付近の情報ください!! #台風 #断水」とのお願いがツイートされ、りんたろー。は千葉県でボランティア活動を行なっていたようだ。

続報としてツイッターに「テレビでは報道されてない千葉県の現状がそこにありました」「標識や、電柱は折れ曲がり 旅館の梁は天井を突き破り」「旅館の宿は吹き飛び修復不可能な状態に。この状態で宿泊客の皆さんと一晩みんなで廊下で過ごされたそうです」と、動画や写真で被災地の現状を伝えている。一日かけて南房総地区を巡り、仲間と一緒にたくさんの飲料水を届けたそうだ。そして「今尚続く断水、停電の中でも子供達は笑顔でパワフルで逆に元気をもらいました」と記して、現地の皆さんと撮った集合写真を紹介している。

この日の投稿に、リプライ欄では「本当にお疲れ様でした。現地のみなさんの笑顔が見られてホッとしました」「貴重なお休みの日に大変な思いをしている方のもとへ真っ先に駆けつける姿、感動しました」「すぐに行動を起こせるところ本当に尊敬しかないです…現地の状況をりんたろーさんのツイートで知れました」「つかの間の休日を被災地に。りんたろーさんの底なしの優しさにほんと言葉がないです」といった声や、「家族のことが心配でしたが今日、電波が繋がり、りんたろーさんのことを家族から聞きました。とても喜んでいて元気な様子で、安心しました」「この写真に息子がいます! 白浜コミニュティセンターです。息子は3日目の宿泊です。チャライダーTシャツ、サイン、お手紙、水などとても喜んでました」と実際に現地でりんたろー。に会った方の家族からお礼のコメントも見受けられた。



画像は『りんたろー from EXIT 2019年9月12日付Twitter「今回Crystal geyserさんの全面バックアップのお陰で沢山の飲料水を被災地に届けることが出来ました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ