神谷浩史『VS嵐』出演決定 藤井ゆきよと“チームいい声”で参戦にファン「まじか!」

声優の神谷浩史と藤井ゆきよが9月26日(木)放送のフジテレビ系バラエティ番組『VS』に出演する。なかでも神谷浩史については、早くから出演情報が雑誌で紹介されて「神谷浩史が出るの!?」、「神谷さんでるのか…」、「まじかよ死ぬな。私」などのツイートが飛びかっていた。12日放送の『VS嵐』で次回予告に神谷浩史の姿があり「神谷浩史がVS嵐に出るらしい」から確信に変わった形だ。

予告映像では“チームいい声”として声優の神谷浩史と藤井ゆきよ、さらにお笑い芸人の川島明(麒麟)をはじめりんごちゃん、山崎弘也(アンタッチャブル)、天野ひろゆき(キャイ~ン)が参戦。嵐チームのプラスワンゲストは三浦春馬となる。

嵐との絡みでは、神谷浩史が松本潤の演技に「わりぃ わりぃ 待った?」と声をあて、大野智のリアクションに藤井ゆきよが「用って何なの?」と吹き替えする場面が見られた。

2016年には『声優アワード』殿堂入りを果たし、2019年は第13回声優アワードMVS(Most Valuable Seiyu)を受賞した神谷浩史。

アニメ『SDガンダムフォース』(2004年)でキャプテンガンダム役を演じた時は「声優になってよかったが、ガンダムのパイロットでなくガンダムそのものなのは想定外だった」との趣旨でコメントするほどガンダム好きだ。『機動戦士ガンダム00』(2007年)ではティエリア・アーデ役を務めるなど『ガンダム』シリーズの出演は多い。

『クレヨンしんちゃん』のぶりぶりざえもん役や『進撃の巨人』のリヴァイ兵長役など幅広いキャラクターをこなし代表作を絞り切れないほどで、さらには歌手やナレーターとしても活躍する。

藤井ゆきよは神谷と同じ青二プロダクションに所属しており、『ルパン三世 PART IV』(2015年)でレベッカ・ロッセリーニ役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』(2016年)で土萠ほたる(セーラーサターン/ミストレス9)役、『ぱすてるメモリーズ』(2019年)で二条院薫子役といった数々の作品で声を務めるほか、女優としてもドラマに出演している。

2人の出演が予告されたことで、「VS嵐に神谷浩史さんと藤井ゆきよさん出演ってまじか!」、「神谷浩史だけでなく藤井ゆきよさんも出るだとお! これは見なければ! 藤井ゆきよさんといったら私の中ではフェアリーテイルのミリアーナ。元気最強~」とツイートも盛り上がっている。

なかには「声優さんがテレビに出るの正直微妙なんだけど、これを機会にいろんな人に知って貰えたらいいなとは思う。声優好き=ヲタクみたいな認識じゃなくて。何が言いたいかっていうとVS嵐に神谷浩史さんが出るのが楽しみってこと…」という声も見受けられ、オンエアされるとさらに大きな反響がありそうだ。

ちなみに神谷浩史は9月14日(土)より開幕する『ワールドカップバレー2019』で女子SPOTナレーションを担当しているので、そちらにも注目したい。

画像2、3枚目は『青二プロダクション【公式】 2019年9月12日付Twitter「#神谷浩史 #藤井ゆきよ 【フジテレビ VS嵐】」、2019年9月4日付Twitter「#神谷浩史 【フジテレビ ワールドカップバレー2019】」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ