八代弁護士 あおりエアガン男の逃走に「怪しい車だっていう意識を持っていれば…」

 弁護士の八代英輝氏(55)が13日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられた上、エアガンのようなものを発射された事件について言及した。

 県警は、器物損壊容疑でワゴン車を運転していた40代の男の逮捕状を取った。ワゴン車は盗難車で事件の約1時間20分後の8日午前8時20分ごろ、岐阜県内で燃料切れのため停車。岐阜県警が事情聴取したが、トイレに行くふりをして逃げた。

 八代氏は「トイレに行きたいという容疑者の申し出を受けて、その間に逃亡を許してしまう事例がありましたよね。今回もパトカー勤務の警察官でしたらナンバーの付け替えってすぐ分かるはずなんですよ」と指摘。その上で「ですから一見して怪しい車だっていう意識を持っていればトイレに行きたいと言われて目を離すってことはなかったと思うんです。そこで逃げられてしまったっていうのが…。怪しいという感性を持って対応に当たらないと後手に回ってしまうことになる」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ