千賀健永&二階堂高嗣も驚きの“おじいちゃん愛”検証方法とは?「こんな使い方するの初めて」

dwango.jp news

2019/9/13 12:43


Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。

前回の配信に続き、今回も冒頭のナレーションをメンバーが担当。千賀健永が本日配信の「じじいはわしじゃよ」と「クイズこどもねあ」の企画を紹介した。「今日はドキドキではなく、うるっとしようぜ!」と紹介しスタートした第32話。最初の企画は千賀自らが出演した「じじいはわしじゃよ」。



この企画は、時代と共におじいちゃんへの愛は失われてしまうのか?という現代社会の問題を、二階堂高嗣と千賀健永が体当たりで検証するというもの

これまで二度に渡る検証で、おじいちゃん&おばあちゃん愛に溢れた男の子に出会った二階堂と千賀。そして今回は、おじいちゃんのことが大好きな仲良し姉妹が登場。コーナー初となる、女の子のおじいちゃんへの愛は本物かどうかを検証する。前回同様、今回も本物のおじいちゃん、見ず知らずのおじいちゃん、そして千賀扮する“千賀じじい”が登場、姉妹はその3人の中から、3つの検証を元に本物のおじいちゃんを当てることに挑戦する。

最初の検証は、おじいちゃんがくつろぐ様子をドローンで撮影し、その撮影した映像をみて、姉妹は本物のおじいちゃんはどれかを当てるというもの。女の子たちは「おじいちゃんの頭は見慣れているから大丈夫!」と自信満々。検証の様子を見守る二階堂は「ドローンをこんな使いかたするの初めてだよ」と驚きの様子だったが、姉妹はおじいちゃんの後頭部だけで本物を見分けることができるのだろうか…?

続いての企画は「クイズこどもねあ」。この企画は、北山宏光が“きたもんた”と名乗り某有名司会者の恰好に似せ、子供たちに4択クイズを出題。子どもたちは見事クイズに全問正解すると優勝賞金の10万円を獲得することができる。

今回の挑戦者は、プロ野球チーム横浜DeNAベイスターズの大ファンで、将来はプロ野球選手になりたいという男の子。男の子はクイズに全問正解し、木製のバットをゲットしたいと意気込む。

野球好きの男の子にちなみ、野球や横浜に纏わる問題が出題され、余裕の表情で回答していく男の子だったが、とある問題で回答に困り、サポーター役の宮田俊哉に助けを求めることに。しかし宮田も思わず「本当に自信ないよ…!」と困惑してしまう程の難問が出題される。果たして男の子は全問正解し、念願のバットを買う資金をゲットできるのだろうか。詳しい結果は、本編をチェックしてみていただきたい。

<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第32話配信日時:9月13日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ