好印象でも付き合うと苦労する!「ブラック男子」4タイプ

ウレぴあ総研

2019/9/13 12:00

最初は好印象だったのに、付き合ってみたら最悪! みなさんの中にも、過去の恋愛でこんな経験をしたことはありませんか?

そんな、第一印象は素敵でも、後で苦労する男性とのお付き合いは避けたいですよね。

そこで今回は、好印象だけど実はヤバイ! 付き合うと苦労する可能性が高い「ブラック男子」のタイプを4つご紹介します。

■付き合うと苦労する可能性が高い「ブラック男子」4タイプ

■1: 「支払いは俺が!」タイプ

食事に行けば必ず「支払いは俺がするから」と言う男性っていますよね。

スマートでカッコよく見えるのですが、こう言う男性の中にも、ブラック男子が混ざっているから要注意です。

筆者は「支払いは俺! だから俺よりいいものは頼むな」という男性に遭遇したことがあります。

“支払いは俺がする主義”の男性と、大人な雰囲気のいいバーに行ったときのこと。筆者が、男性がオーダーしたウィスキーより少し高いグラスワインを頼むと

「俺の酒より高いね~」

などと、チクチク。彼は、支払いをするのが嫌なわけではないようでしたが、支払いをする俺より、良いものを頼むことは許せないようでした。

奢られる者へ”俺ルール”を押し付けたいのでしょうが「器ちっさ」「払うって言ってるけど……ホントはケチなの?」という気持ちにさせられますよね。

■2: 「男は女を守るもの」タイプ

「やっぱり、男は女を守るものだよな」

最近は少なくなってきたようですが、こういった価値観を持った男性、あなたの周りにもいませんか?

この発言、一瞬、女性を危険から守る男性像を思い浮かべ、頼もしさを感じてしまいそう。でも、この価値観の裏には、男尊女卑的思考が隠れているかもしれません。

「男が女を守るべき」と考える男性の言動には、所々ですが女性に対して”黙って守られていろ”という、女性を支配しようとするニオイがします。

男は女を守るものという価値観を持っている男性は「守ってやってるんだから、俺の言うことを聞け」というモラハラに発展する可能性もあり、ブラック度が高いのです。

男性に守られたいタイプの女性もいますが、最後に自分を守れるのは自分だけだというのは、忘れてはダメですね。



■3: お金持ちの穏やかお坊ちゃんタイプ

実家は資産家で、お金にガツガツせず、品のいい男性。好ましいですよね。

でも、その品良く穏やかな雰囲気や、お金にガツガツしていないのは、お金持ちの家で、何も考えずに育った、ただの“バカボン”だからかも。

お金に不自由することなく、お坊ちゃんとして育った場合、金銭感覚がズレていたり、経済観念がゼロという人もいます。

筆者の周囲にも、お金に困ると親にお小遣いをもらっている40代の知人や、お金の管理は全て実家の母親に任せ、営業マンに勧められるまま5千万のマンションを何も考えずに買ってしまう、50代の独身医師の知人がいます。

2人とも、お金にも人生にもガツガツしていない、感じのいい人たちですが、彼らのような人の恋人になる勇気はありませんよね。

また、いつでも、おっとりと穏やかな雰囲気で、バリバリ仕事をする現代ビジネスマンの必死な雰囲気が出ないのは、一生懸命に働かなくても、いずれ相続する財産をあてにし、仕事に励まない怠け者系男子だからかもしれません。

付き合うと楽しそうに見えるお坊ちゃん男子ですが、こういった、一般人より少しズレている彼の感覚に、そのうち、ついていけなくなってしまうのです。

雰囲気のよさそうなお坊ちゃん、御曹司も、裏を返してみるとブラック男子だったなんてこともあるので、慎重に見極めたい相手です。

■4: 激務男タイプ

「忙しい」「忙しい」と嘆く男性が身近にいませんか?

仕事ができない暇な男性より、忙しい男性に惹かれる人は多いと思いますが、忙しい男性の中にも、厄介なタイプがいるので気をつけたいところです。

それは「あなたは頑張ってる」とただ評価されたい男性です。

このタイプの男性からの忙しいアピールに対しては

「仕事が忙しいのは必要とされているからだね!」

「さすが、できるビジネスマン!」

「できる人に仕事は集まるから、仕方ないね!」

などと、彼の忙しさを称え続ける必要があります。そして、それを怠ると不機嫌になるから厄介なのです。

別バージョンでは「重要なプロジェクトの責任者になってしまった(任された俺スゲー)」など、仕事がデキる男アピールするパターンもあります。

「仕事ができてかっこいい人」と、単純に高評価するのは危険です。

このタイプの男性と付き合うと、彼からのアピールがある度に「すごい!」などと相槌を打ち続けるのが面倒になり、彼の相手をするのに疲れてしまう可能性があります。

彼の発言が「仕事ができる俺を認めて!」という承認欲求の表れではないか、正しく判断したいところですね。



いかがでしたか? 付き合うまではなかなか気づけないブラック男子。

実は普段の何気ない言動の中にそのブラックの特徴は潜んでいるのです。男性を見極める際に、今回の記事を参考にしてみてください。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ