テイラー・スウィフト、ジェイムス・ベイによる「False God」カヴァーを絶賛

Billboard JAPAN

2019/9/13 10:40



ジェイムス・ベイが、インスタグラム・ストーリーで公開したテイラー・スウィフトの最新アルバム『ラヴァー』収録曲「False God」のカヴァーを、テイラー本人が、自身のインスタグラム・ストーリーでシェアした。

約45秒の映像の中でジェイムスは、ギターを奏でながら、高揚感溢れるコーラス部分を優し気に歌い上げている。これを見たテイラーは、「本当に素晴らしい」と絶賛し、「なんて才能」とコメントした。

ジェイムスが、テイラーの楽曲をカヴァーするのは今回が初めてではなく、昨年英BBC Radio 1の『Live Lounge』に出演した際、『レピュテーション』に収録されている「Delicate」を披露していた。

また先月、彼は1960年代の人気ガールズ・グループ、シュレルズの「Will You Still Love Me Tomorrow」をAmazon Originalセッションで取り上げている。その際に、彼は「僕がソングライターとして最も影響をうけた作品の一つに、キャロル・キングの“つづれおり”がある」と話し、「アルバム全編が、素晴らしく、タイムレスなソングライティングのマスタークラスだ。中でも、“Will You Still Love Me Tomorrow”は、いつだって僕に特に大きな影響に与えてきた。シュレルズの有名なバージョンからお気に入りのエイミー・ワインハウスの最近のバージョンから、キャロル・キングの見事なバージョンまで、その誠実でインティメイトな詞、そして美しいメロディは、僕を必ずインスパイアしてくれる」と説明していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ