【全国紅葉の絶景】この秋マストで訪れたい!錦秋の絨毯が広がる、岩手県の紅葉人気スポット

TABIZINE

2019/9/13 10:00

いよいよ、待ちに待った紅葉の季節が始まります。夏のエネルギーを蓄えたように、赤や黄色に染まる樹々は、私たちを圧倒しますね。全国各地には、美しい紅葉の絶景があります。そこで、TABIZINEでは「全国紅葉の絶景」を連載でお届けします。今回は、岩手県の人気紅葉スポットです。
三ツ石山山頂
三ツ石山山頂
(C)岩手県八幡平市役所

絶景ドライブルート 八幡平アスピーテライン<岩手県八幡平市八幡平>
八幡平アスピーテライン
(C)岩手県八幡平市役所

岩手県八幡平市から秋田県へと続く、全長約27kmの山岳ロード「八幡平アスピーテライン」。全国屈指の絶景ドライブルートで、カーブを曲がるたびに、ブナやカエデの美しい紅葉が目の前に広がります。

八幡平アスピーテライン

【紅葉時期】例年9月下旬~10月中旬
【住所】岩手県八幡平市八幡平
【公式サイト】八幡平の高原道路(アスピーテライン・樹海ライン)ドライブコース 十和田八幡平国立公園
https://www.env.go.jp/park/towada/hachimantai/course/course_001/index.html
【紅葉祭り】八幡平山賊まつり:2018年10月12日(土)~14日(月・祝) 
紅葉まつり:2019年10月19日(土)~20日(日)

岩手県内で最も早い紅葉 三ツ石山<岩手県岩手郡雫石町>
三ツ石山
(C)岩手県八幡平市役所
東北百名山に選ばれている、岩手山から八幡平に続く裏岩手連峰縦走コースにある「三ツ石山」。標高1,466mの山の名前は、山頂付近がどの方向からも3つの峰に見えることにちなみます。例年9月中旬から見頃を迎え、岩手県内で最も早く紅葉が見られるスポットとして有名。ナナカマドやミネカエデなどが色づいた秋の絨毯は、自然からの贈りもの。周辺には、童話作家宮沢賢治氏も訪れたと言われる網張(あみはり)温泉があり、日帰り温泉も可能。

三ツ石山

【紅葉時期】例年9月中旬
【住所】〒028-7302 岩手県岩手郡雫石町松尾寄木
【公式サイト】雫石町役場 観光商工課
https://www.town.shizukuishi.iwate.jp/fanclub/index.html

「森の大橋」から眺める松川渓谷<岩手県八幡平市松尾寄木>
森の大橋からの眺め
(C)岩手県八幡平市役所

八幡平温泉郷から松川温泉にかけて続く「松川渓谷」は、秋には渓流全体がカエデ、ブナ、ナラ、ダケカンバの赤や黄色に彩られます。紅葉の人気スポット「森の大橋」は、手軽に松川渓谷の絶景から見下ろせますよ。松川温泉へ行く県道を、県民の森へ左折した所にあり、橋の上から素晴らしい紅葉の絶景が眺められます。

森の大橋

【紅葉時期】例年9月下旬~10月中旬
【住所】〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木
【公式サイト】 八幡平市観光協会 
【紅葉祭り】八幡平山賊まつり:2018年10月12日(土)~14日(月・祝) 
紅葉まつり:2019年10月19日(土)~20日(日)

錦秋の絨毯が広がる、岩手県の紅葉の絶景。ぜひ見に訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年9月8日現在のものになりますので、実際の紅葉の状況など詳細につきましては、各観光協会や施設に直接お問い合わせください。

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ