穂志もえか&古川琴音&萩原みのり&中田青渚、今泉力哉監督最新作でヒロインに

クランクイン!

2019/9/13 07:00

 俳優の若葉竜也が主演を務める今泉力哉監督最新作『街の上で』に、女優の穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚の4人がヒロイン役で出演することが発表され、併せて写真家・木村和平による各キャラクターのビジュアルも解禁された。

【写真】映画『街の上で』 木村和平が撮影した追加キャストキャラクタービジュアル

本作は映画『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』など話題作を立て続けに発表する今泉監督が、オール下北沢ロケで挑んだオリジナル脚本作品。共同脚本を大橋裕之が務める。今泉監督と若葉がタッグを組むのは、『愛がなんだ』以来2度目。穂志も『愛がなんだ』に続き2度目の今泉作品への参加、古川、萩原、中田は本作が今泉作品への初参加となる。

下北沢の古着屋で働く荒川青(若葉)のもとに「自主映画への出演依頼」という非日常的な依頼が舞い込む。荒川の“いざ出演することにするまで”の流れと“出てみたもののそれで何か変わったのかわからない”数日間、さらに、その過程で出会う女性たちを描く。

穂志、古川、萩原、中田が担当するのは、若葉扮する青をめぐる“四人のヒロイン”。穂志は青の元恋人・雪、古川は青が通う古書店の店員・田辺、萩原は美大生の映画監督・町子、中田は町子が監督を務める映画の衣裳部・イハを演じる。

さらに本作には、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、左近洋一郎(ルノアール兄弟)、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、タカハシシンノスケ、倉悠貴、中尾有伽、五頭岳夫、岡田和也ら実力派から若手までバラエティに富んだ俳優陣が出演する。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ