もっとスタイリッシュに!モノトーンインテリアをさらによく見せるコツ

folk

2019/9/13 01:30


白と黒のコントラストが美しい「モノトーンインテリア」は、そのスタイリッシュさから根強い人気を誇ります。

もっと洗練された魅力を引き出したいという人のために、今回はインテリア実例を交えて、モノトーンインテリアをさらにスタイリッシュに見せるコツをご紹介していきます。

これからモノトーンインテリアにチャレンジしてみたいという人も、ぜひご覧になってください。

黒と白のバランスを考えてレイアウトする

黒と白の比率によって印象がガラリと変わる


黒と白の比率によって印象がガラリと変わる

instagram.com

モノトーンインテリアを作るうえで重要なのが、黒と白の比率です。

例えば、こちらのお部屋のように黒と白の比率が半々な場合、カチッとしたスマートな魅力を演出することができます。

また、このお部屋では、壁と床を白に、ソファなどの家具を黒でまとめているため、レイアウトを気軽に変更しやすいのもポイントです。

黒と白の比率によって印象がガラリと変わる2

instagram.com

こちらのお部屋では、白の比率を多めにとり、黒はカウンターチェアやリビングテーブルなどワンポイントとして取り入れています。

こうすることで、白の持つ清廉さを保ちつつ変化を感じさせるスタイリッシュ空間にすることができます。

黒と白の比率によって印象がガラリと変わる3

instagram.com

こちらのダイニングで目を引くのが、テーブルとチェアの組み合わせです。

一脚だけ白いものにするだけで、メリハリとともにストーリー性を生むことができます。

また、黒いテーブルとチェアは直線的、曲線的なイームズチェアは白と、テーブルやチェアのデザインによって色のイメージを強化しているのもポイントです。

黒と白の比率によって印象がガラリと変わる4

instagram.com

一日の疲れを癒すベッドルームは、こちらのお部屋のように黒よりも白の比率を多くとることで、開放感とともに安らぎを与えやすくなります。

また、同じ白でも、スッと突き抜けるような白、掠れた風合いの白、ごつごつとしたレンガの白と、多彩な白を使い分けています。

単調さを感じさせない個性的な空間に仕上げることができます。

黒の代わりにグレーを入れると、柔らかな印象に


黒の代わりにグレーを入れると、柔らかな印象に

instagram.com

「柔らかい印象のモノトーンインテリアにしたい」場合は、黒よりもグレーをチョイスすることで、ソフトな空気を演出することができます。

例えば、こちらのダイニングでは白とグレーのイームズチェアの組み合わせにすることで、お部屋に漂う落ち着いた、優し気な雰囲気を強調しています。

黒の代わりにグレーを入れると、柔らかな印象に2

instagram.com

ナチュラルさを感じさせるモノトーンインテリアにしたい場合も、グレーは重宝します。

こちらのリビングでは、全体的に明るいグレイッシュなトーンでまとめ、アクセントとして濃いめのグレーを取り入れています。

柔らかくもスタイリッシュな空間を演出しています。

黒の代わりにグレーを入れると、柔らかな印象に3

instagram.com

こちらのお部屋では、グレーの比率を多めに取っています。

明るめのグレーや暗めなもの、青みがかったグレーやピンクっぽいグレーなど様々な色合いのものを取り入れています。

こうすることで、落ち着いた雰囲気を演出するとともに、変化を感じさせる空間にすることができます。

アクセントカラーでテーマ性を強化

アクセントカラーによってイメージがガラリと変わる


アクセントカラーによってイメージがガラリと変わる

instagram.com

スタイリッシュでテーマを感じさせるモノトーンインテリアにしたい場合、アクセントカラーはかなり重要です。

例えば、スマートな雰囲気を強調したい場合は、こちらのようにブルーをアクセントカラーにすることで、クールな魅力を強めることができます。

さらに、観葉植物のグリーンを加えることで、居心地の良さもアップします。

アクセントカラーによってイメージがガラリと変わる2

instagram.com

モノトーンとピンクの組み合わせは、大人のキュートさを演出するのにオススメです。

こちらのリビングダイニングでは、クッションに落ち着いたくすみピンクでシックな雰囲気はそのままに、愛らしさを匂わせる空間に仕上げています。

アクセントカラーによってイメージがガラリと変わる3

instagram.com

明るく元気なイメージを持つイエローも、モノトーンインテリアに快活な魅力を与えるのにオススメです。

こちらの子ども部屋では、イエローのチェアで、スタイリッシュな魅力はそのままに、ポップで軽やかな雰囲気も感じさせるお部屋にしています。

アクセントカラーによってイメージがガラリと変わる4

instagram.com

癒し系カラーであるグリーンもまた、モノトーンインテリアを奥行きのある空間にするのにオススメです。

例えば、こちらの白をメインとしたお部屋は、照明や観葉植物などのグリーンを取り入れ、心安らぐ落ち着いた空間に仕上げています。

観葉植物を取り入れて、居心地の良さをUP

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる


ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる

instagram.com

スタイリッシュな魅力をそのままに、居心地の良さもアップしたいのであれば、お部屋に観葉植物を取り入れるのがオススメです。

例えば、こちらのお部屋では、鮮やかなグリーンのゴムの木やウンベラータを取り入れることで、グレイッシュな空間に生命感と快適さをプラスしています。

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる2

instagram.com

こちらのリビングでは、ゴムの木とサボテンといった快活な雰囲気の植物を取り入れています。

そうすると、スタイリッシュさはそのままに、ナチュラルで生き生きとした魅力になります。

このように、観葉植物の種類によって、与えるイメージもがらりと変わってきます。

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる3

instagram.com

シャープなフォルムの葉っぱに、自由な曲線を描く幹が特徴的な「シェフレラ ・アンガスティフォリア」も、モノトーンインテリアにピッタリです。

こちらのお部屋でも活き活きと生長したシェフレラ・アンガスティフォリアが飾られ、スマートな雰囲気の中に緩く、優し気な雰囲気を与えています。

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる4

instagram.com

こちらのホワイトインテリアでは、大ぶりで鮮やかなグリーンが印象的なオーガスタが取り入れられ、ナチュラル感とともに快活さをアピールしています。

このように、白で統一した空間の中に、あえて大ぶりな葉っぱの植物で元のスタイリッシュさを損なわずにネイチャー感と個性を生み出すことができます。

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる5

instagram.com

また、フェイクグリーンも併せて使うことで、一層テーマ性のある空間にすることができます。

例えば、こちらのリビングでは、入口がツタ系のフェイクグリーンによって彩られています。

スマートながらもメルヘンチックで愛らしさを感じさせる空間にしています。

ナチュラルな佇まいで、お部屋に和やかなムードを与えてくれる6

instagram.com

また、モノトーンなお部屋にシャビー感をプラスしたい場合は、ドライフラワーを取り入れてみるのもオススメです。

こちらのお部屋では、デスクにドライフラワーのブーケが飾られ、シャビーで落ち着いた雰囲気が、空間にエレガントな魅力を与えています。

北欧×モノトーンで、穏やかかつスタイリッシュに演出

ナチュラルさとクールさが共存した、オシャレ空間に


ナチュラルさとクールさが共存した、オシャレ空間に

instagram.com

曲線的で素朴、それでいて洗練された雰囲気がある北欧インテリアは、モノトーンと相性が良く、スマートかつ暖かみのある空間にすることができます。

例えば、こちらのダイニングでは特徴的なフォルムのセブンチェアやイームズチェアが取り入れられ、和やかな魅力を強調しています。

ナチュラルさとクールさが共存した、オシャレ空間に2

instagram.com

こちらのダイニングでは、白と黒でカッチリとまとめた空間に、照明やチェアなど北欧のインテリアグッズを取り入れています。

堅苦しすぎずほどよいクール感のある空間にしています。

スタイリッシュさを追求しつつ、居心地の良い空間に仕上げたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラルさとクールさが共存した、オシャレ空間に3

instagram.com

「レ・クリント」が手掛ける照明は、丸いフォルムと優美なフリルが幾重にも重なったようなデザインが印象的です。

こちらのモノトーンインテリアでもレ・クリントのペンダントライトが取り入れられています。

白と黒で構成された知的な雰囲気の空間に、柔らかく優雅な魅力を加えています。

まとめ


今回は、モノトーンインテリアをよりスタイリッシュに見せるコツをいくつか紹介していきました。

ただ黒と白の組み合わせでまとめるだけでなく比率を考えたり、アクセントカラーや観葉植物、北欧グッズなどの要素を取り入れることで、一段と洗練された空間に仕上げることができます。

ぜひ今回紹介しました実例を元に、今のお部屋をさらに魅力的なモノトーンインテリアにしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ