日テレ・テレ朝・テレ東・フジが金曜G帯改編…激戦区化もTBSは歓迎姿勢


民放キー5局の10月改編情報が12日、出そろった。この改編は、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京フジテレビの4局が、こぞって金曜日のゴールデンタイム(19~22時)に新番組投入や枠移動を実施し、新たな激戦区として注目を浴びることになった。

週末の前夜に当たり、他の曜日に比べて在宅率が下がる傾向にある難しい時間帯だが、ここはTBSが長年、盤石のラインナップを固めている。近年は、NHKにも『チコちゃんに叱られる!』(毎週金曜19:57~)という強力番組が定着しているが、どのような狙いで今回の改編を行うのか。各局の改編説明会で編成部長が語った。

○■王者・日テレも「難しい曜日」

6年連続視聴率三冠王を目指す王者・日テレだが、金曜はTBSに後塵を拝する時間帯。そこで、19時台の『沸騰ワード10』を20時台に移動し、世界50カ国以上で放送されている米国発のクイズ番組『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』を新たに開始する。さらに、21時からの『金曜ロードSHOW!』枠も、コアターゲット・家族視聴に特化していくという。

田中宏史編成部長は「金曜日という曜日は難しい日だなと思っています。各局支持されている番組が並んでいますし、本当に激戦区だなというところだと思ってます」と現状を認識。その上で、「とはいえ、ただのウィークデーでもない金曜日を捉えるのは、われわれも課題だなと思っておりますし、その上で10月改編は“親子視聴”で家族も楽しめる、さまざまな世代の方が多く見てもらえることをキーワードに激戦区にチャレンジしていこうと思っています」と意欲を示した。
○■テレ朝「33年ぶりの大改革」

最も大きな動きを見せるのは、19時台・20時台・21時台すべてを刷新し、「33年ぶりの金曜ゴールデン帯大改革」(西新取締役総合編成局長)を掲げるテレ朝だ。リアルタイムの世帯視聴率が低迷する19時台の長寿アニメ『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』を土曜夕方に移動するという大鉈を振るい、現在21時台に放送する『ザワつく!金曜日』を新たに編成。20時台の『ミュージックステーション』を21時台に移動し、20時台には現在水曜23時台で放送中の『マツコ&有吉 かりそめ天国』を持ってくる。

榊原誠志総合編成部長は「週末にリラックスして過ごしていただけるようなラインナップで、縦の流れをしっかりと意識した編成をできればと思っております」と説明。「それぞれの時間帯に合う視聴者を取り込んでいく」とし、若年層の在宅率が上がる20時台以降に同層が狙える番組を配置した。また、アニメを移行させたことで、19時台からバラエティの2~3時間スペシャルを柔軟に編成できるようにする狙いもあると見られる。
○■テレ東「らしい番組で印象づける」

テレ東は、19時台の『どうぶつピース!!』を、木曜(18:25~19:53)に枠移動・拡大し、『先生、、、どこにいるんですか? ~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~』をスタート。大庭竹修編成部長は「リアルタイム視聴も大事なんですけど、テレビ東京らしいものを打って印象を付けたいという気持ちもあります」という。

この番組は、7月に単発特番で放送されたが、なんとその視聴率が出る前にレギュラー化が決まっていたといい、「19時に『どうぶつピース!』がずっといるよりは、木曜日のほうが数字が取れるというデータがあったので、ここをどうしようと思ったときに、情報番組やってもとれない。だったら思い切ってやってみようとなった」と経緯を説明。金曜日という難しい時間帯で、局のブランド訴求に重点を置く戦略での編成であることを明かした。
○■フジ、26年続く単発SP枠を終了

フジは、2時間の単発スペシャル枠『金曜プレミアム』(20~21時台)を終了。19時台には引き続き『坂上どうぶつ王国』を編成し、「そこからの流れを考えたときに、日曜日の『でんじろうのTHE実験』(20:00~)で親子視聴で見ていただきやすい流れが作れる。さらに、その後の『ウワサのお客さま』で、金曜日の流れを幅広い層の方々に見ていただけるようなラインナップを用意できたと思います」(齋藤翼編成部長)としている。

『金曜エンタテイメント』から26年続く単発スペシャル枠を終了させるという大きな決断を下したフジ。かつては『火曜ワイドスペシャル』(フジ)、『水曜スペシャル』(テレ朝)、『木曜スペシャル』(日テレ)など、各局に名物番組を放送するスペシャル枠があったが、TBSもこの改編で『水トク!』を終了させるため、バラエティを中心に編成する民放の平日スペシャル枠は、テレ東の『火曜エンタ』を残すのみとなった。
○■TBS「活気がある曜日になるのは喜ばしい」

そんな各局を迎え撃つのが、19時台に『爆報!THE フライデー』、20時台に『ぴったんこカン・カン』、21時台に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』と、安定の人気番組が並ぶTBSだ。瀬戸口克陽編成部長は「それぞれ個性をしっかりと持った番組ですので、自分たちの持っている強みを生かしながらブラッシュアップしていくことになる」と気を引き締める。

各局が金曜ゴールデンタイムを改編することについて、瀬戸口部長は「金曜日という曜日が注目の集まる曜日になると思うんですが、それはテレビ界にとっていいことだと思っています」と強調。「やっぱり切磋琢磨してそれぞれの番組が個性を発揮していくことで、TBSを今まで見ていなかった人にも接触するチャンスになるんじゃないかと思っていまして、金曜日が活気がある曜日になるのは、大変喜ばしいことだなと受け止めています」と歓迎姿勢を示している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ