一緒にいても幸せになれない!「彼女を大切にしない彼氏」の特徴4つ




恋人ができたとき、皆さまはきっと「彼のことが大切だ」と思うことでしょう。そして、「彼に大切にされたい」とも思うはずです。当然、彼もまた皆さまのことを大切に思ってくれるはず。
しかし、中には彼女のことを大切にしない男性というのもたしかに存在するのです。できることなら、そういうひととのお付き合いは避けたいというのが正直なところではないでしょうか。ということで今回は、彼女を大切にしない彼氏の特徴について、ご紹介していきたいと思います。

(1)時間通りに待ち合わせられない



「待ち合わせ時間は、あってないようなもの。理由を聞いたら『俺、そういうタイプなんだよね』で終わり。炎天下の中待っていたせいで軽い熱中症みたいになってしまったときも、俺は関係ないの一点張り。そこでやっと別れる覚悟が決まりました」(32歳/フリーランス/女性)

▽ 筆者の元カレもまさにこういうタイプでした。彼は会社や仕事仲間、あるいは友だちとの待ち合わせには時間通りの行動ができるひとだったのですが、おそらくこの彼もそういうタイプかもしれませんね。しかし、デートのときにだけ「そういうタイプ」になる意味がわかりません。ましてや彼女を待たせたことによって体調不良などのトラブルが生じてしまったのに、それさえもできないとは……。

(2)平然とウソをつく

「とにかく会話の中がウソだらけだった元カレ。些細なものから大きなものまでいろいろあったけど、ウソは大きさじゃないですからね。不誠実だと思われてしまっても自業自得だと思います」(25歳/ネイリスト/女性)

▽ ウソばかりついているひとのことを信頼しろといわれても、それは到底ムリな話です。しっかりと向き合う努力をしてくれないひととは真剣交際なんてできませんものね。

(3)見下してくる



「『俺と比べれば、しょせんお前なんて』というのが元カレの口癖でした。彼女を見下すことで自分の立場をよく見せようとするなんて最悪!」(25歳/美容師/女性)

▽ 器が小さすぎるひととのお付き合いは、なかなか難しいものがありそうです。

(4)意見・意向が無視される

「いわゆる、自己中心的なタイプの男性とは付き合えません。というより、付き合いきれません」(31歳/事務/女性)

▽ いつも自分が一番でなければ気が済まないというのは、果たして「いい大人」の行動といえるのでしょうか。なにをするにも自分の意見ばかりをゴリ押しされるとなると、少し会話をするだけでもウンザリしてしまいそうですよね。

相手を思いやる気持ちが大切!

常に一緒にいる必要はありませんし、常にお互いのことだけを考えている必要もありません。しかしあまりにも自分のことばかりで、こちらの都合なんてまるっきり御構いなしという態度はいかがなものなのでしょうか。
お互いにお互いを理解し、そして尊重する気持ちや姿勢はけっして忘れてはいけないものだと思います。「相手のことを思いやる気持ち」がないひととのお付き合いは避けたほうが幸せになれるといえるのかもしれません。
さて、皆さまの愛する彼はどのようなタイプですか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ