THE RAMPAGE、想い出の代々木公園野外ステージにて結成5周年イベントを開催!

UtaTen

2019/9/12 19:00



RAMPAGE結成5周年!


正式メンバー決定からちょうと5年経った2019年9月12日(木)に、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが都立代々木公園野外ステージにて、結成5周年記念イヘント「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 5th Anniversary Special Event」を開催。

【写真】THE RAMPAGE ライブ写真を全て見る

テヒュー前に全国を回ってフリーライフを行う「武者修行」のファイナル公演にて、メンハー全員か正式メンハーになることか発表された2014年9月12日からちょうと5年となる記念日のこの日、抽選で集まった1000人のファンに加え、フリー観覧9000人の計1万人ものファンが会場に駆けつけた。

『SWAG & PRIDE』ライブ初披露!


ライブでは、10月4日(金)公開の映画 『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌『SWAG & PRIDE』をライフ初披露。
続けてテヒュー曲『Lightning』や、ピースなダンスナンバー『WELCOME 2 PARADISE』など全5曲を披露した。


5曲を披露する他、トークハートては自己紹介に始まり、この様子はLINE LIVEでも配信。配信直後に32万人もの人が集まるなど注目を集めた。(最終68万人)

5周年を迎たことを受け、メンバーの与那嶺は「あっという間だったけど、いろんな経験をさせてもらえて今のRAMPAGEがあるし、記念すべきこの日を皆さんと一緒に過ごしているのを嬉しく思います」とコメント。

5年前に高校生になったばかりだった長谷川慎は、5年前を振り返り「日を重ねるごとに家族のようになってきて、家族の周りにファンの皆さんがついてきてくださって、5年間駆け抜けてこれて...嬉しいです!」とコメント。


同じく山本彰吾は5年前を振り返って「岡山からオーディションをきっかけに出てきて、東京に揉まれ、今すぐ地元に帰りたいってくじけそうになったりもしたけど、同じ境遇の人間が15人いるのも心強かったし、スタッフさん含め、いろんな人の手がつながり合ってできているRAMPAGEなんだということを勉強させていただきながらの5年間でした」と熱い想いを語った。

司会の安東にこの5年間で一番変わったメンバーを問われると、藤原樹は「この5年間で一番変わったのは(吉野)北人!おかっぱ頭で自信なさげだったのが、雰囲気も含めヴォーカルとしてパフォーマンスも全て成長した」と回答。

それを受け指名された吉野北人は「個人的には全然まだまだ、成長し続けないといけないと思うので...」と謙虚にコメント。


さらに、会場のファンからの質問にメンバーが答えるコーナーでは"5年間で一番のハプニング"を問われ、後藤拓磨がライブ中ステージ上に自分のドレットヘアが落ちていたことを告白。
ファンも短い時間の中で、この日限りのトークを楽しんだ。

アルバム『THE RIOT』リリース!


10月2日にリリースされる『SWAG & PRIDE』に関して鈴木昂秀は「歌詞からも感じる男同士の魂のぶつかり合いを楽しんでもらいたい」と紹介。

サプライズで10月30日(水)に発売となる2ndアルハム『THE RIOT』のリード曲『Move the world』の音源が初解禁となった。


Text&Photo 愛香

MV『SWAG & PRIDE』

セットリスト


M1:SWAG & PRIDE
M2:Lightning
M3:LA FIESTA
M4:WELCOME 2 PARADISE
M5:DREAM YELL

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ