平野紫耀、橋本環奈からの"指キス"衝撃に「スタンガンみたい」


映画『かぐや様は告らせたい』(9月6日公開)の大ヒット御礼舞台挨拶が12日に都内で行われ、平野紫耀(King & Prince)、橋本環奈が登場した。

公開から6日間で50万人を動員し、興収20億円を目指せるヒットとなった同作に、平野は「台風も来てた時期だから、どう行ったんですかね? こんなんなりながら行ってくださったのかな?」と想像しながら驚く。イベントではキュンキュンするシーンとして、橋本が平野の唇に人差し指をあてる「指キス」シーンが流れたが、実は撮影時にハプニングがあったようで、会場では特別に使われなかったカットも公開。橋本が平野の唇に指をあてると、誰の耳にも明らかなくらいバチっという静電気の音が聞こえ、猛烈に唇を痛がる平野と爆笑する橋本の姿が流れた。

3回ほど静電気ハプニングを繰り返したという2人だが、平野は橋本について「電力強いんですよ、スタンガンみたいな!」と抗議。一方橋本は平野について「たぶん電気を受けやすいタイプ。私だけのせいではない」と弁解する。その後、橋本は指を湿らし、平野は窓枠で放電するなどして撮影は完了したが、平野は「ビビるくらい痛いです」と苦笑していた。

また作品にちなんで「何の天才になりたいか」という質問には、「マイティ(オールマイティ)な天才
」「すべジャン(すべてのジャンル)」と独特の略語を繰り出していた平野。「後ろに双眼鏡を使ってる方々いらっしゃいますけど、目力の天才だったら、もうあれを使わなくてもいいくらい見えちゃうってことでしょう? 」と例を挙げ、橋本を困惑させていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ