告白のセリフ!男性が言われたい告白のセリフを公開

ハウコレ

2019/9/12 20:00



「会社にずっと想いを寄せている男性がいます。告白しようかどうしようか迷っていますが、女性から告白しても良いのでしょうか?また意を決して告白しようとしたとき、男性が言われたい告白のセリフなどがあれば、教えてほしいと思っています。」と、悩んでいる女性がいます。

そこで心理カウンセラーが、女性から告白する時のセリフとして、男性が言われたいセリフやキュンとくるセリフを、男性の年齢や性格などのタイプ別にご紹介していきたいと思います。自分から、何て告白しようか迷っている女性は必見です!

■女性から告白する時のセリフ



まず女性から告白する時のセリフは、相手によって違ってきます。年齢や性格、さらに自分との相性や関りによっても違ってくるので、男性のタイプに合った告白のセリフを選ぶと良いでしょう。なぜなら同じセリフでも、相手によって受け取り方が大きく違ってくるからです。

ですのでこれから、男性をタイプ別に分けて、詳しくご紹介していこうと思います。また、アニメや映画の女性の告白シーンもあなどれないので、リサーチし参考にできるセリフがあれば1部でも当てはめれば良いでしょう。

■女性から告白する時のセリフ集


それでは女性から告白する時のセリフ集として、まずはストレートな告白のセリフ、年上男性や年下男性、またはMな男性やSな男性に分けて、それぞれ効果的なセリフをご紹介していきましょう。また先にも述べたように、アニメや映画も心に残っている告白のセリフがあればおすすめします。

自分の意中の男性はどのタイプに当てはまるのか?当てはめるのか?、次に詳しく解説もしてますので参考にしてくださいね。

■ストレートな告白のセリフ 


まず、ストレートな告白のセリフから、詳しくご紹介していきます。

■ずっと好きでした
ストレートな告白のセリフの、「ずっと好きでした」は、直球のセリフでストレートに男性のハートに響くと思います。出会ったときの爽やかな印象が残り、それからからずっと忘れられず想いを寄せていたことを、素直に話せば良いのです。

男性にしてみれば、その素直でひた向きな態度にキュンとさせられることでしょう。このようにストレートで素直な告白を受けた男性は、その女性をそんな風に思っていたわけでなくても、思わず「僕も、ずっと好きでした」と、言ってしまいそうなのです。

■彼女にしてください
ストレートな告白のセリフの、「彼女にしてください」は、ある程度知った仲になってからだと言いやすいでしょう。単刀直入で分かりやすく、これを言われた男性も返事がしやすいと思います。

他に彼女がいなければ、簡単に男性も「いいよ!」と言ってしまいそうですね。もしも彼女がいれば、「もういるんだよね」と返すでしょう。そのときには潔く諦めれば良いのです。余計なことは言わずストレートに告白することで、たとえNOであってもあまり嫌な感情を残すことはないでしょう。

■付き合ってください
ストレートな告白のセリフの、「付き合ってください」も分かりやすくて良いですね。

言われた男性も、ただ「好きです」と言われるよりも具体的で先に進みやすいと思います。なぜなら「好きです」と言われただけなら、自分も好きだけどどうしたら良いのか?何て言ったら良いのか?などと考えさせてしまうと、草食男子は戸惑ってしまうからです。

男性もストレートに「付き合ってください」と言われた方が、「はい!お願いします!」と直ぐに返事をしやすいと思います。女性からの告白は、あまり長いセリフを言わない方が、男性は理解しやすいし返事もしやすいでしょう。

■甘えた感じの告白のセリフ


次に、年上の男性に効果的な、甘えた感じの告白のセリフを詳しくご紹介します。年上の男性に効果的で相手に答えを言ってもらえる可能性が高い時に有効なセリフになります。

■ずっと一緒にいたいなぁ
年上の男性に効果的な、甘えた感じの告白のセリフとして、「ずっと一緒にいたいなぁ」も良いですね。年下の可愛い子に甘えた感じで「ずっと一緒にいたいなぁ」って、言われたら増々たまらなく可愛くなり、年上男性はキュンときて直ぐ「いいよ!」って言ってしまうでしょう。

年上男性のデレデレした顔が、目に浮かぶようです。男性が1度可愛いと思ったらどんな仕草やことばも可愛く思えてしまうでしょう。「ずっと一緒にいたいなぁ」は告白の切り出し方としては抜群のセリフで甘え上手ですね。

■好きになっちゃってもいい?
年上の男性に効果的な、甘えた感じの告白のセリフとして、「好きになっちゃってもいい?」も可愛いですね。こんな風に甘えられたら、むしろ年上男性は断ることなんかできないでしょう。「うん!いいよ!」と即答してしまいそうですね。

他に彼女がいても思わずOKを出してしまいそうなので、彼女の有無はしっかり調べておいてから甘えた感じの告白をしましょう。思わぬ三角関係にもなりかねません。十分気を付けましょう。

■彼女になりたいなぁ
年上の男性に効果的な、甘えた感じの告白のセリフとして、「彼女になりたいなぁ」も、年上男性をキュンとさせられると思います。「うん!彼女になってよ!」と直ぐに強く抱きしめてくれそうです。次の展開も想像できますよね。

年上男性からしてみれば、可愛くて可愛くてしょうがないというところだと思います。このように甘え上手な女性になっていた方が得で、リッチな年上男性だったら何でも買ってくれそうな気もしますよね。

しかし、計算高くあざとい甘えは直ぐに見破られてしまうでしょう。あくまでも素直な気持ちが大切で、素直な気持ちの甘えだからこそ、男性は『可愛い!』と思うのです。くれぐれも勘違いしないようにしましょう。

■ツンデレの告白のセリフ


続いてMな男性に効果的な、ツンデレの告白のセリフを詳しくご紹介します。

■いい加減 告白してよ
Mな男性に効果的なツンデレの告白のセリフは、「いい加減 告白してよ」は良いですね。Mな男性はハッとさせられ、「はい!分かりました!」と言うでしょう。そして導かれるままに、「好きです!付き合ってください!」と言うのです。

Mな男性は、最初に「いい加減 告白してよ」と言われて良かったと思うでしょう。自分からは好きでもどうして良いか分からずにいたのですから。これで「彼女の言うことを聞いていればいい!」と、ホッとすることでしょう。Mな男性と草食男子は紙一重ですね。

■好きだって知ってるでしょ!付き合ってよ
Mな男性に効果的な、ツンデレの告白のセリフは、「好きだって知ってるでしょ!付き合ってよ」も良いですね。Mな男性には響くワードだと思います。思わず「はい!付き合ってよ!」とオウム返しになったりするでしょう。

そこで「『付き合おう!』って言わなきゃ駄目じゃない!」と怒られ、やっと「はい!付き合おう!」になるのです。やっぱりMな男性は草食男子っぽいですね。このようにMな男性はちゃんと言ってあげないと理解できないところがあるので、ちゃんと導いてあげましょう。

■他の女の子と仲良くしたら怒る
Mな男性に効果的な、ツンデレの告白のセリフは、「他の女の子と仲良くしたら怒る」とキツイ口調で言うのも良いでしょう。「そんなことないよ!…」と、しどろもどろしている所にさらに、「『付き合おう!』って言いなさいよ!」と言われ、「はい!付き合おう!」と言うのです。

Mな男性は、「他の女の子と仲良くしたら怒る」と、むしろここまで言ってくれてありがたい!と思っているでしょう。さらに「この子にずっと付いていきたい!」とまで思ってしまいそうですね。奥手男子にはこのぐらいの、ツンデレのセリフを言った方が効果的でしょう。

■控え目な告白のセリフ


そしてSな男性に効果的な、控え目な告白のセリフを詳しくご紹介します。

■私のことを好きになってください
Sな男性に効果的な控え目な告白のセリフの、「私のことを好きになってください」は、けなげな感じがしてSな男性はキュンキュンくるでしょう。本当は凄く嬉しいくせにクールに「分ったよ!じゃあ付き合おうぜ!」と言うのが想像できますね。

その後の展開は早く、Sな男性はこの控え目な告白をした女性をグイグイ引っ張っていくことでしょう。直ぐにでもラブラブなカップル誕生!になると思います。女性からすれば告白するまではハードルが高そうですが、告白してしまえば相手に任せられそうで良いですね。

■好きになってもいいですか
Sな男性に効果的な控え目な告白のセリフの、「好きになってもいいですか」も、Sな男性の男心をくすぐるのです。「おお!もちろん!」と、控え目な告白をした女性を引き寄せ抱きしめることでしょう。待ってましたとばかりの素早い展開に、女性も圧倒されつつも夢のような時間ですよね。

控え目に「好きになってもいいですか」は、守ってやりたくなるような感じがして、Sな男性は特に「俺が守ってやる!」と頑なに思うのです。このような男性には、告白すれば後はリードしてくれるので安心して付いていけますよね。

■好きです
Sな男性に効果的な控え目な告白のセリフの、「好きです」は単刀直入で分かりやすくSな男性はうろたえたりせず、すぐに次の段階まで考え抱きしめながら「俺に付いてこい!」とまで言ってしまうでしょう。ある意味凄く男らしく、女性は身を任せてしまいそうです。

「好きです」は王道な女性からの告白セリフで、どのような声のトーンで言うかによっても違ってくると思います。やはり静かな口調で控え目に言うことで、Sな男性には特に失敗しない告白のセリフになるでしょう。あくまでもSな男性には、さらに強さを協調させるために静かに控えめが鉄則になります。

■褒めた告白のセリフ


さらに年下の男性に効果的な、褒めた告白のセリフを詳しくご紹介します。

■私には○○君が一番
年下の男性に効果的な、褒めた告白のセリフは「私には○○君が一番」が、良いと思います。

年下の男性は年上の女性には、目いっぱいツッパリ背伸びをして合わせようとしてるはずです。そんな中で「私には○○君が一番」は、相当嬉しいことばだと思います。

そんなに気もない年上女性からの告白であったにしても、そのことば1つでパワーがあるのです。

途端に年下男性の気持ちは、その「私には○○君が一番」と告白してくれた女性へと移ることになるでしょう。年下男性の気持ちを掴んだことになりますね。

■一緒に居ると安心しちゃう
年下の男性に効果的な、褒めた告白のセリフの「一緒に居ると安心しちゃう」は、とても良いですね。このセリフの『安心しちゃう』の安心させる男性像は、包容力があり器の大きな男性のようで年下男性の憧れでもあるでしょう。

その憧れの男性像として言われた「一緒に居ると安心しちゃう」は、年下男性に取っては最も嬉しいことばだと思います。天にも上るような思いで「僕もだよ!ありがとう!」と言ってくれるでしょう。

■○○君が彼氏だったら自慢しちゃう
年下の男性に効果的な、褒めた告白のセリフとしては、「○○君が彼氏だったら自慢しちゃう」も、年下男性のプライドをくすぐりますね。自分は自慢される男なんだ!と思うと、誇らしく大きくなったようで最高に良い気分でしょう。

もちろんこのように「○○君が彼氏だったら自慢しちゃう」と告白してくれた年上女性を、放したくないと思うことでしょう。この年上女性は、自分をいつも褒めて良い気分にさせてくれるだろうと思うと断る理由など見つかりませんよね。

「嬉しいよ!ありがとう!僕もだよ!」と抱きついてくることでしょう。「○○君が彼氏だったら自慢しちゃう」と言ってくれたこの年上女性に、カッコいい所を見せようと目いっぱい張り切ると思います。年上女性はこの年下男性をカワイイと思い母性本能をくすぐられることでしょう。

■まとめ


今まで、女性から告白する時のセリフとして、男性が言われたいセリフやキュンとくるセリフを、男性のタイプ別にご紹介してきました。同じことばでも男性の年齢や性格によって、受け取り方の違いが分かったと思います。

それぞれに合った告白で効果的なセリフもたくさんありました。しかし、今までの解説やご紹介を参考にしつつも、一番大事なのは自分の素直な気持ちをきちんと伝えることだと思います。その素直な気持ちと真剣な眼差しが、相手の心を打つことになるのです。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ