秋の《大人カジュアル》コーデ!こなれて見えるポイントをリサーチ♪

folk

2019/9/12 21:00


大人のカジュアルコーデは、手抜きに見えないよう”こなれて見えるポイント”を作ることが大切。

では、この秋はどんなアイテムをどのように着こなすのがベストなのでしょう?

今回は、大人のこなれカジュアルのお手本コーデとともにポイントをCheckいたします♪

ブラウス・シャツコーデは?

繊細なシースルーシャツをチョイスして


[Ungrid] シアールーズシャツ

zozo.jp

シャツ+タンクトップのお馴染みのレイヤードも、シースルー素材のニュアンスあるシャツなら、グッとこなれ感が高まります。

インナーは、あえてシャツカラーと異なる白タンクトップにして、より透け感を強調するのがマスト。

花柄シャツは襟を抜いてルーズに


[Ungrid] ジャカードフラワールーズシャツ

zozo.jp

ジャガード素材の花柄シャツをカジュアルコーデに取り入れるなら、お上品に着るのではなく襟を抜いてルーズに着こなすのがベストです。

デコルテを見せることで、カジュアルな中に女っぽさも加わります。

白シャツはニットレギンスでカジュアルダウン


[Ungrid] スキッパービックルーズシャツ

zozo.jp

マジメになりがちな白シャツは、柔らかい素材のニットレギンスと合わせてカジュアルダウン。

黒スキニーと合わせるよりも、断然今っぽいコーデに仕上がります。

秋の注目カラー・ブラウンはシャツで投入


秋の注目カラー・ブラウンはシャツで投入

https://zozo.jp/

この秋の注目カラーであるブラウンは、ニットやボトムよりもシャツなら比較的簡単に取り入れることができます。

シャツはタックアウトして、ベルトでメリハリをつけるのが今年流の着こなし方です。

Tシャツ・カットソーコーデは?

無地ロンTにはビーニーをプラス


[Ungrid] ワッフルルーズロングスリーブTee

zozo.jp

ビッグサイズの無地ロンTとデニムパンツの組み合わせは、そのままではごく普通のカジュアルコーデに見えてしまいます。

そこで、初秋にもマストなビーニーをプラスして、秋っぽさとこなれ感を演出して。

細ベルトをONして今っぽく


[Ungrid] ビッグシルエットロングスリーブTee

zozo.jp

ともすれば、のっぺり見えてしまうビッグシルエット黒ロンT×濃紺デニムの組み合わせ。

白の細ベルトをひと巻きでメリハリを付けたら、今風のスタイリングの完成です。

白のバッグ&パンツを合わせて、洗練度を高めて。

ショルダーデザインTを投入!


[Ungrid] ショルダーデザインロングスリーブTee

zozo.jp

今年らしいロンTを探しているなら、デザインショルダーロンTがおすすめです。

デニムとのワンツー・コーデで、即トレンドライクな着こなしになります。

デコルテが見えるので、主張のあるアクセサリーで顔周りを盛り上げて。

カーディガンコーデは?

スカーフをプラスして


[Ungrid] ハニカムショートニットカーデ

zozo.jp

使い勝手抜群なVネックのシンプルカーディガンです。

トップスとして1枚で着たなら、旬のスカーフをプラスして、脱・平凡カジュアルに。

カーキカーディガン×ブラウンスカーフの秋らしい配色で、シーズンムードを高めましょう。

片方だけオフショルダーに


[Ungrid] ハニカムショートニットカーデ2

zozo.jp

Vネックカーディガンにフレアロングスカートを合わせた時は、片方だけオフショルダーにして抜け感と色っぽさをメイクして。

クリーンな白のカーデ&タンクトップなら、ヘルシーな肌見せが叶います。

ニュアンスカラーで上品レイヤードに


[Ungrid] ハイゲージロングニットカーデ

zozo.jp

この時期のロングカーディガンコーデは、重たくみえないような着こなしを意識しましょう。

アイボリーのロングカーデとベージュタンクトップのニュアンスカラー同士の組み合わせで、軽快でヘルシーなレイヤードコーデになります。

柄パンツコーデは?

透かし編みニットでミックス感ある着こなしに


[Ungrid] ジャカードフラワーワイドパンツ

zozo.jp

花柄パンツは、Tシャツと合わせだと子供っぽく見えてしまうこともありますよね。

そこで透かし編みニットを投入して、ミックス感ある大人のレイヤードコーデに。

白のニット&キャミの組み合わせで、初秋らしい軽さを表現しています。

黒T&スニーカーでカジュアルダウン


黒T&スニーカーでカジュアルダウン

https://zozo.jp/

コーデに加えると、一気に秋らしくなる上品チェックのテーパードパンツです。

きちんと感あるトップスと合わせるより、あえてTシャツ&スニーカーで外したほうがこなれて見えます。

TシャツはフロントINでコーデに動きを出して。

ワンピースコーデは?

レースワンピースはフレアデニムとレイヤード


[Ungrid] カラーレースフレアスリーブワンピース

zozo.jp

1枚で着ることができるロングワンピースも、デニムとレイヤードするのが今季らしい着こなし方です。

ルーズに見えないよう、アップヘア&ポインテッドトゥブーツで上下をしっかり引き締めて。

キャミワンピースもタートル&デニムパンツで秋仕様に


[Ungrid] ジャカードフラワーキャミワンピース

zozo.jp

1枚で着ると夏なキャミワンピースは、タートルニットとデニムパンツをINすると、秋仕様にアップデートします。

重いレイヤードコーデに見えないよう、ベージュタートルニットとライトブルーデニムで軽さを出しているのがポイントです。

カットソーワンピースにはシャツをたすき掛け


[Ungrid] ルーズロゴカットワンピース

zozo.jp

春夏からヒット中のストンと着られるカットソーワンピース。

秋になると、少しマンネリ気味になりますよね。

そんな時はシャツをたすき掛けして、コーデに変化を加えて。

このひと手間で、新鮮さ&おしゃれ度がグッと高まります。

秋の大人カジュアルをマスターしましょう♪


大人カジュアルは、高価な服や小物を合わせるのではなく、シンプルなコーデにセンス良くひと手間加えることがポイントです。

ぜひ、この秋らしい大人カジュアルをマスターして、いつものコーデをアップデートしてみてくださいね♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ