「自分ってダメだなぁ…」と落ち込んだとき、どう持ち直してる?

fumumu

2019/9/12 18:00

落ち込む女性(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
仕事や人間関係で、「自分ってだめだなぁ…」と自己肯定感が下がることもありますよね。そんなとき、どうすれば持ち直すことができるのでしょうか?

落ち込んだときにどう行動しているのか、fumumu取材班が聞いてきました。

(1)紙に書き出す


「ネガティブ思考になっているとき、頭の中だけで考えていると悪いことしか浮かんでこないんですよね。自分なんて…って落ち込んでしまって、自己否定ばかりしてしまうんです。


最近は、落ち込んでしまったときはノートに全部書き出すようにしています。自分のなにがダメだと思ったのか、自分ができなかったことはなにかなど、全部!


そうすると、意外と自分が考え過ぎていただけだったり、少し工夫すれば解決できることだったりすることに気がつけるんですよね」(20代・女性)


関連記事:クレーム原因は自分の勘違い? 男子が彼女に「しっかりして…」と思った瞬間

(2)的確にアドバイスしてもらえる人に相談


「理論的にアドバイスしてくれる人に相談します。根拠がないのに『大丈夫だよ!』と言ってきたり、ひたすらお説教をするような人に話すと、余計に自分の気力を削がれるので…。


頭の回転が速い人って、私がウジウジしていることも『それはこういう理由で、こう解決できるから、そこまで気にする必要はない』って、答えをくれることが多いんです。ひたすら慰められるより、頭が切り替わるように思います」(20代・女性)

(3)ツイッターの裏アカで気持ちを垂れ流す


「ひたすらツイッターの裏垢で呟きます。誰かに聞いてもらいたいけど、知り合いに言うのは気まずいことってあるじゃないですか。知り合いには誰にも教えていないアカウントがあるので、そこで全部吐き出すんです。


落ち込んだことを全部吐き出したころには、ものすごくすっきりしていますよ。身バレしないようにだけは注意してますけどね」(20代・女性)

気持ちを内に溜め込んでしまうと、余計に苦しくなってしまうかもしれません。気持ちが落ち込んだとき、どう行動するかの選択肢をいくつか持っておくのもよさそうですね。

・合わせて読みたい→MICHIHIの「チクタク占い」(9月9日~9月15日)

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ