サブウォレットにいいかも! ハンカチレベルの薄型軽量ウォレット「FOLD2」を使ってみた

00
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

パスポートと財布はまとめて持つのが便利!

そんな発想を元にしたトラベルウォレットもたくさんありますが、海外旅行に行く機会が少なければ引き出しに眠ってしまいがち…。

そこで姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の、折りたためる軽量薄型トラベルウォレット「FOLD2」をご紹介したいと思います。

普段のサブウォレットとして使い勝手が良さそうアイテムでしたので、サンプルをお借りし、使ってみた感想をお伝えします。

薄さと軽さを極限まで追求

01
Image: machi-ya

「FOLD2」は、機能性とコンパクトに特化したトラベルウォレット。

生地は柔らかく、折り紙のように簡単に折りたたむことができます。何も入っていない状態ではハンカチレベルのかさばらなさですよ。
02
Image: machi-ya

メーカー公称の厚みは3.5mm。

財布というより布という感じの薄さですが、丈夫で軽く水に強い素材を使用しているとのことで意外としっかりしているな、という印象。
03
Image: machi-ya

重さを測ってみたところ100円玉4枚分の重さと同等の20g。財布にしてはかなり軽いのではないでしょうか。

パスポートを収納できる

04
Image: machi-ya

「FOLD2」はパスポートケースとしても使えます。 海外では免税対応や年齢確認で会計時にパスポートを求められることも多いですが、財布一体型なので支払いもスムーズになりそう。
05
Image: machi-ya

パスポートは内側のポケットを開いて入れます。
06
Image: machi-ya

ジャストサイズに作られているので、はみ出すことなく収納できました。
07
Image: machi-ya

パスポート1枚を入れても、フロントの各スロットにカード7枚と紙幣5枚程度までは収納可能。
08
Image: machi-ya

長財布や二つ折り財布より薄く小さいので、パンツの後ろポケットでも圧迫感はなし。

折りたためばミニマル財布

09
Image: machi-ya

パスポートを入れなければ折りたたんで使用することも。

イベントやジョギングなど身軽に貴重品を持ち歩きたいにサブウォレットとして重宝しそう。
10
Image: machi-ya

表面は計4枚入るカードスロットがあり、
11
Image: machi-ya

裏面にも最大6枚のカードを入れることができます。

こちら側は仕切りがなく、全面利用できるのでチケットや領収証などを入れるのに便利ですね。お札の場合は折りためば問題なく入ります。
12
Image: machi-ya

裏面をカードスロットとして使うと、切り欠き部分がクイックアクセス機能となります。下から指でサッと押し出しスムーズに取り出せますので、使用頻度の高いカードはこちらに収納するのがおすすめ。

エコ素材の2色展開

13
Image: machi-ya

種類はブラックとナチュラルの2色展開。

エコ先進国であるフランスらしく、動物由来の素材を使用しないヴィーガンレザーとリサイクル可能な天然コルクを使用しています。

軽量・極薄・収納力に加えて、環境汚染や動物愛護の意識が高い方にも魅力的な製品ではないでしょうか。


折りたたんで普段使いもできる軽量極薄トラベル用財布「FOLD2」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーン実施中。

執筆時点では限定100個が超早割で1,160円オフの6,400円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっています。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>折りたためる軽量極薄トラベルウォレット「FOLD2」のオーダーはこちら

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ