靴マニアは見逃せない!伊勢丹新宿店の「ISETAN 靴博 2019」

IGNITE

2019/9/12 17:00


“お洒落は足元から”と言うように、コーディネートの肝となる靴。

そんな靴にフィーチャーした「ISETAN 靴博 2019」が、2019年9月11日(水)から16日(月・祝)まで、伊勢丹新宿店本館6階=催物場で開催される。



「靴博」とは”靴文化の発展”をテーマに、2015・16年にメンズ館地下1階のポップアップスペースで開催したイセタンメンズオリジナルの企画であり、日本のモノづくりにフォーカスをした靴の博覧会。

3回目となる今回は会場を本館6階の催物場に移動し、規模を大きく拡大。

テーマパークをイメージし、会場内をの8つのゾーンに分け、靴マニアからファミリーまで靴の魅力を存分に味わえるワークショップやイベントなど豊富なコンテンツを用意した。

テーマパークをイメージした8つのゾーンの詳細は以下の通り。

1.【LIMITED SHOES PARK/リミテッド シューズ パーク】

<CROKETT&JONES> 各140,000円(税抜)

​ イセタンメンズの強みである、国内外様々なシューズブランドとの靴博のための伊勢丹新宿店限定品を集積。

現在希少な素材と言われる“コードバン”を使用したコレクションや様々なブランドの限定品をライナップ。

<EDWARD GREEN> 各206,000円(税抜)

<CHURCHS> 上から127,000円・121,000円 ・116,000円・116,000円(税抜)


2.【DAILY SHOES STORE/デイリー シューズ ストア】

木型から開発・制作し、最強のコストパフォーマンスを実現した<イセタンメンズ>ネームのオリジナルシューズ

■木型:早野唯吾 × 生産:マドラス 製法:マッケイ 20,000円(税抜) ■木型:松田哲哉 × 生産:ビナセーコー 製法:グッドイヤーウェルト 30,000円(税抜)



外羽根プレーントゥー・内羽根ストレートチップ・内羽根セミブローグの3種類を2つの価格帯でラインナップする。

3.【SHOESHINE ARCADE/シューシャイン アーケード】

国内外屈指のシューシャイナーたちが一堂に集結。アーケードのように並ぶブースから、好きなシューシャイナーのサービスを体験可能(有料)。また、シューケアアイテムの靴博限定品も販売する。

■出展店舗
【Brift H・BRIFT STAND / 長谷川裕也ほか】【THE WAY THINGS GO / 石見豪・寺島直希】【Y’s shoeshine / 杉村祐太】【GMT FACTORY / 富樫輝好】【GAKU PLUS / 佐藤我久・河村真菜ほか】【92-NINETYTWO / 安部春輝】【OAK ROOM / スティーブ・ハン】【R&D / 三村ミチオほか】他

4.【SHOES JUNGLE/シューズ ジャングル】

左から<ENZO BONAFE>210,000円(税抜) <ENZO BONAFE>200,000円(税抜) 右から2足<CARMINA>各129,000円(税抜)

希少かつ、様々なエキゾチックレザーを使用した各ブランドの「靴博」限定が登場する架空のジャングルをイメージしたコーナー。

左から<Paraboot>68,000円(税抜) <STEFANO BEMER>230,000円(税抜) <GAZIANO&GIRLING>350,000円(税抜)


5.【SHOES GARAGE】

残革を使用した1点物やデッドストック、ブランドが保有しているビンテージ品の販売に加え、日本の靴のアーカイブや非売品のビスポークシューズの展示など、希少性や歴史的価値の高い様々な靴がお目見えするガレージ。

■出展
<BUTTERO><PADRONE><Old Hat>他

6.【SHOES INNOVATION LAB】

最新のテクノロジーにフォーカスしたゾーン。

<ECCO/エコー>からは、3Dプリンターを使用したミッドソールのオーダーを体験できる《QUANT-U》が設置されるほか、<GEOX/ジェオックス>からは、フル電動レーシングカーフォーミュラーEのレーシングチーム「GEOX DRAGON」のドライバーが履いているスニーカーやウエアなどを販売。

また、<GORE-TEX®/ゴアテックス>からは、ゴアテックスの機能を体験できるブースも登場する。



※画像はイメージです。

■出展
<ECCO><GEOX><GORE-TEX>他

7.【SHOES WORKSHOP】

ヌメ革を使用した靴のカラーリングオーダーや革小物のカラーリング体験、未完成の靴の仕上げ体験など、靴や革にまつわるワークショップが日替わりで登場する。

■出展
<COLUMBUS><en toan><madras><SCOTCH GRAIN>他

8.【SHOES ART GALLERY】


靴を題材にしたアートを制作している4名のアーティストを招致。

それぞれの作品を展示・販売する。また、アメリカから日本にやってきたブランドの歴史を歴代の靴や広告物で紹介する「リーガルアーカイブス」も貴重な歴代モデルの一部を引き連れて登場する。

■Noriyuki Misawa / 三澤則行

世界的な映画監督や俳優などを顧客に持つ靴職人・三澤則行。
三澤氏が生み出す、靴の価値観を覆すような靴アート作品約10点以上を展示・販売する。

■RECOUTURE / リクチュール


廣瀬瞬がオーナーを手掛け、東京・青山に店舗を構え、靴の修理・カスタマイズ・オリジナルの販売を行っている「RECOUTURE」。
会場内では、過去の作品の展示からオリジナルシューズの販売や、カスタマイズの受注などを承る。

■SHOETREE / シューツリー


加水分解したスニーカーを、アート作品として昇華させたアーティスト「SHOETREE」の過去の作品から、靴博のために制作された新作までバリエーション豊富に展示する。

■bananayamamoto / バナナヤマモト


これまでにスニーカーや塊根植物、車などの点描画を描いているバナナヤマモト氏の初お披露目となる3型の“革靴”点描画が登場。過去のスニーカー作品と合わせて展示・販売する。また会期中はバナナヤマモト氏による点描の実演も実施を予定。
〈バナナヤマモト〉点描画家

この他、靴磨き界のチャンピオンを決める大会「Shoeshining Champion of Champions/シューシャイニング チャンピオン オブ チャンピオン」を9月14日(土)に開催。



世界チャンピオン3名、日本チャンピオン、スウェーデンチャンピオン、ロシアチャンピオンの計6名を招聘し、チャンピオン中のチャンピオンを決める。大会の様子は、「ミラノから赤羽まで」をコンセプトに、人気上昇中のウェブメディア「FORZA STYLE/フォルツァ スタイル」のYOUTUBEチャンネルにて、生放送する。

「Shoeshining Champion of Champions」
日時: 9月14日(土)14:00~16:00
場所:会場内<リミテッド シューズ パーク>

また、日本中のシューシャイナーたちが集う「シューシャインアーケード」内に、100年以上、日本人に愛され続けているスコッチウイスキー「オールドパー」のブースが出店。



イベント会期中に会場内で3,240円以上購入した方には、オールドパー 12年を1杯試飲できるドリンクチケットを配布。108,000円以上購入すると、特別な1杯が提供される。

シューシャイナーたちのブースで、オールドパーとともに靴磨きを嗜みながら、至福の時間を楽しめる。

会期:2019年9月11日(水)~16日(月・祝)14時~19時30分 ※最終日は14時から17時30分まで
場所:会場内<シューシャイン アーケード>
ご提供:オールドパー 12年(ロック・水割り・ソーダ割)

靴を全方位から堪能できる「ISETAN 靴博 2019」にぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

ISETAN 靴博 2019のオフィシャルサイト・SNS
イセタンメンズネット:https://www.imn.jp/feature/kutsuhaku2019

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ