怖がる猫を和ませようとした獣医 『とんでもない姿』になってドン引きされる

grape

2019/9/11 16:22

猫の殿ちゃんと一緒に暮らしている、飼い主のなご(@ikng_0)さん。

以前、動物病院に殿ちゃんを連れて行った時、人間に対して『塩対応』な獣医に診てもらったことがありました。

『塩対応』な獣医が!? まさかの対応に、心を射抜かれる人が続出

その獣医がいる動物病院へ、再びなごさんは殿ちゃんを連れていきます。

採血をすることになったのですが、痛い思いをするのがイヤなのか、殿ちゃんはおびえ切っていました。すると、獣医は…。

『猫といつもの動物病院と阿鼻叫喚』

一度退出した獣医は、猫の被り物をして再登場!

「ほーら殿ちゃん、獣医さんも猫ちゃんだよ?仲間だから怖くないね!」というつもりだったのでしょうか…。

しかし、獣医のもくろみに反して殿ちゃんはパニック状態に。もしかしたら、『異様な格好の獣医』が怖かったのかもしれません。

殿ちゃんは極度の恐怖から嘔吐して、飼い主であるなごさんに駆け寄って助けを求めたのでした。

なごさんによると、この後、時間はかかったものの無事に採血はできたそうです。

また、獣医から話を聞いたところ、犬の被り物もあるのだとか。

動物が大好きなのに、想いが報われない獣医。ちょっぴりズレた愛情に、笑いが込み上げてしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @ikng_0

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ