JALとエアカラン、コードシェア開始 日本~ニューカレドニア線と日本国内線で

Traicy

2019/9/12 14:24

エアカラン日本航空(JAL)とエアカランは、12月3日より共同運航(コードシェア)を開始する。

エアカランが運航する、東京/成田・大阪/関西~ヌメア線の2路線と、JALが運航する、東京/羽田~札幌/千歳・大阪/伊丹・大阪/関西・福岡線と東京/成田~札幌/千歳・名古屋/中部・大阪/伊丹・福岡線の8路線に、相互の便名を付与する。

エアカランはニューカレドニアの航空会社として、1983年に設立。日本線は東京/成田・大阪/関西~ヌメア線の2路線を、合わせて週7便運航しているほか、ヌメアとシドニー、ブリスベン、メルボルン、オークランド、ナンディ、パペーテ、ポートビラ、ワリス、フツナの各都市を結ぶ路線を運航している。(コードシェア路線を修正しました)

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ