永野芽郁、20歳の誕生日サプライズに驚き 「初めてお祝いされました」

しらべぇ

2019/9/12 14:30




女優の永野芽郁が12日、都内で開催された「『クノールカップスープ』新テレビCM発表会」に登場。18代目のCMキャラクターを務めた永野は「小さい頃から日常生活に当たり前のようにあった商品なので、CMに出演できて、とても嬉しいです」とあいさつした。

■おいしそうに食べてる!




普段から食べることが大好きだという永野は、撮影中も「楽しみすぎて…食べれた時の幸せさがずっと記憶に残ってます」とにっこり。

新テレビCMの見所も、そんな永野の表情にこだわって撮影されているそうで「どのカットも自分で観て『おいしそうに食べてるな』と思った」と大満足の仕上がりのようだ。


関連記事:永野芽郁、有村架純が現場にやって来て… 渡されたモノに「素敵」と称賛

■1分間で朝食作り?


イベントでは「朝マグ1分チャレンジ」と題して、クノールを使用した1分間の朝食作りにチャレンジ。エプロンを身につけた永野は「早く作ろうと思えば30秒で作れると思う」と気合を入れ朝食作りに取り掛かるものの、なかなかスムーズに進まず思わず笑い出してしまう。



無事、制限時間内に完成したスープにトーストを浸して楽しんだ永野は、「本当に慌ただしかったんですけど、朝からこれだけの速さでできるのは、ギリギリまで眠ている私にとってはありがたい(笑)。何よりおいしい」とにっこり。

■感動のサプライズも!




また、今月24日に20歳の誕生日を迎える永野。この日は一足お先に、クノールカップスープをイメージしたバースデーケーキがサプライズで登場した。これには永野も「すご~い!すごいよ~、初めてお祝いされました」と感動を隠しきれない。

ケーキの周りをぐるぐると回って観察し、描かれている文字やイラストが職人による手書きだと知ると「手書きなの? ケーキ職人さんすご~い! 全部食べられるってことですねよね」と弾ける笑顔を見せた。

新テレビCM『朝マグ食べたくなるソング「コーン篇」「トマト篇」』では永野自身が歌うオリジナルテーマソングをバックに「クノールカップスープ」のある朝の一コマを演じている。21日(土)より全国で放送予定だ。

・合わせて読みたい→田中みな実アナ、ピン芸人・永野との意外な関係暴露される 「永野に優しいのは怪しい」

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ