【先ヨミ】竹内まりや『Turntable』がアルバム・セールス首位キープ中、マカロニえんぴつが3位を走行中

Billboard JAPAN

2019/9/12 14:15



 今週のCDアルバム売上レポートから2019年9月9日~9月11日の集計が明らかとなり、竹内まりや『Turntable』が11,902枚を売り上げて首位を走っている。

2019年9月16日付チャート(集計期間:9月2日~9月8日)で1位を獲得した同作は、リリース2週目となる当週前半も11,902枚を売り上げ首位をキープ中。累計売上枚数は10万枚を超えた。

『Turntable』に続いて、矢沢永吉『いつか、その日が来る日まで…』も前週に引き続き2位をキープ。矢沢永吉は、今週末14日に『MUSIC FAIR』への出演が決定している。さらに、11月からは全国ツアー【ROCK MUST GO ON】をスタートする。

3位には、マカロニえんぴつのミニアルバム『season』が6,845枚を売り上げ速報トップ3入り。本作には、マクドナルドのCMに起用された「青春と一瞬」や、今年5月に行われた恵比寿リキッドルーム公演の音源など全10曲が収録されている。

嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、当週前半も6,000枚を超える売り上げを維持し、速報トップ5入り。累計売上枚数は209万枚を超え、まもなく210万枚の大台を突破する勢いを見せている。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年9月9日~9月11日)
1位『Turntable』竹内まりや(11,902枚)
2位『いつか、その日が来る日まで…』矢沢永吉(7,874枚)
3位『season』マカロニえんぴつ(6,845枚)
4位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(6,654枚)
5位『SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』ゲーム・ミュージック(6,086枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ