バナナマン日村 お笑いライブ開始1分で舞台裏へ「ネタぶっ飛んだの」

 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(47)が8日、テレビ東京「乃木坂工事中」(日曜深夜0・00)に出演。今夏のお笑いライブ中にネタを忘れる一幕があったことを明かした。

 この日、同番組では日村が相方の設楽統(46)と乃木坂の神宮ライブに密着する様子を放送。その中で、乃木坂のメンバーとライブ中に起こるハプニングについて話す場面があった。

 歌っている途中に衣装が壊れてしまったという乃木坂メンバーの話に対し、設楽が「俺らも今年の夏に(お笑い)ライブをやったんだけど、日村さんが1本目のネタでパーって(舞台裏に)ハケちゃって、俺1人になった、開始1分で」と告白。

 設楽から衣装のトラブルだったのかと聞かれた日村は「衣装のトラブルなんか全然ない。スタッフ(の用意)は完璧だった。俺がネタぶっ飛んだの」と明かした。

 続けて「『(設楽に)ちょっと待ってろ』って言って全然戻らなかった」と状況を説明し「台本を見に行ったけど、自分が忘れているから、(台本の)どこを見ていいか分からない」と笑いながら語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ