モデル雀士・岡田紗佳、美意識の高いMリーガー・多井隆晴に「どんどん女性的になっている」/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/9/12 13:53



 Mリーグ・渋谷ABEMASに所属するプロ雀士の多井隆晴とモデルででMリーグ・KADOKAWAサクラナイツに所属するプロ雀士の岡田紗佳が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 豊橋 F2 最終日 ニッカン・コム賞争奪戦』に登場。美意識が高い多井が女性化していることで盛り上がりを見せた。

Mリーガー2人の共演となった今回の放送で、「渋谷ABEMAS、多井隆晴です。麻雀プロしてまーす」、「サクラナイツ、岡田紗佳。麻雀プロしてまーす」と仲良く登場した多井と岡田。番組を通して岡田が多井をいじる場面が多く見られた。

そんななか、モデルとしても活躍する岡田に対して多井が「隆晴と一緒だとおかぴーのスタイルが際立つだろ? 僕はザ・おじさんって体型しているから」と自虐ネタを披露。すると岡田から「おじさんっていうよりもおばさんですよ。どんどんおばさんになっています」とまさかの発言が飛び出す。

多井の女性化について岡田は「美意識が高くて、今もめっちゃ香水のいい匂いがする」と語る。その結果「男性的じゃなくて、どんどん女性的になっている」と指摘した。多井が「それメイクじゃない? メイクしてるよ」と語ると、カメラが寄りのアングルで多井を捉える。「寄りすぎじゃない? おばさん?」と多井は岡田の発言にやや心配になっているようだ。

「普通の顔してみてくださいよ」という岡田に「普段はこうだよ」とキメ顔を見せる多井。しかし「そんな凛々しい顔しないじゃないですか」とのツッコミに「正解がねぇーよ」と多井は困惑気味。すると「そういう顔! 眉毛垂れるじゃないですか。そうするとどんどんおばさんの顔になるんですよ」と岡田の多井イジりは続く。

2人の仲良しトークは続いたが、本題の競輪で多井はこの日も不調。前回の放送から5万ポイント(円)をチャージして臨んだが、3レースでほとんどを使い切ってしまい、5万ポイントをまさかの再チャージする。6レース目まで全外しで迎えた最終レースでようやく14.8倍の2車単を的中させて、大きく取り返すことに成功した。

結局、途中でチャージした5万ポイントを含めると多井は10万1398ポイントから6万4762ポイントと大きくマイナスとなり、回収率は60%となった。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ