iPhoneで手軽に全方位撮影できる360度カメラ

ラジオライフ.com

2019/9/12 12:05


クラウドファンディングで達成率1000%を超え、「安価な360度カメラを」という声に応えて商品化されたアイテムを紹介しましょう。iPhoneに被せるだけでラクラク360度写真が撮れる上、5,000円を切るロープライスが魅力。前後2つのレンズを搭載しており、それぞれの画像を組み合わせて360度画像を生成する仕組みです。

iPhoneで手軽に全方位撮影できる360度カメラ

iPhoneの360度カメラで全方位撮影


iPhoneで手軽に全方位撮影できる360度カメラが、KRAVASの「360°VIEW カメラレンズ」です。iPhoneの前後のカメラで2回撮影して360度画像にする仕組みになっています。

取り付けはiPhone上部に被せるだけのワンタッチ。ペアリングや充電も不要なので、シャッターチャンスを逃さず素早く撮影できます。

専用アプリ「Panoclip」で撮影した画像をスワイプすれば、アングルも簡単に変更可能。球体を回転させてベストな角度を探します。四角い形状を活かせば集合写真を撮ることも可能。スマホを逆さまに置いてセルフタイマーをセットすればOKです。

iPhoneの360度カメラで背後を撮影


実際に、iPhoneと360度カメラで街中や駅のホームで撮影してみました。見慣れた場所でも、360度写真なら別モノに見えるから不思議です。

自分を中心にぐるりと1周撮影できるので、背後に有名人がいるけどカメラを向けにくい…という時でもこっそり撮影できるかもしれません。

製品ラインアップは、iPhoneXS/X用、iPhone8/7用、iPhone8Plus/7Plus用となっています。サイズ/重さは90W×33H×32Dmm/69gです。対応SNSはLINE、Facebook、Twitter、Instagramなど。実勢価格は4,860円です。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ