八代英輝弁護士 ZOZO前澤社長退任に「アメリカンドリームを体現されている」

 弁護士の八代英輝氏(54)が12日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。ZOZOの前澤友作氏(43)が同日に自身のツイッターを更新し、ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたことに言及した。

 ZOZOは、インターネット業界大手のヤフーによる株式公開買い付け(TOB)に応じ、資本業務提携する。前澤氏は「先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます。詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください」と会見を開くことを明らかにした。

 八代氏は「創業して上場して株を売って自分は悠々自適っていうのはアメリカンドリームの一つなので、それを体現されているってことなのかなって思います」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ