永野芽郁、朝ごはんは欠かさず「一日の中で一番大事」 サプライズ祝福に笑顔

 女優の永野芽郁(19)が12日、都内で行われた味の素「クノールカップスープ」新テレビCM発表会に出席した。

 20代目のCMキャラクターに起用された永野。馴染みのある商品のCM出演に「うれしいです」と喜び。新CMの撮影も「楽しくて。とにかく食べるカットまでが楽しみすぎて。食べられた時の幸せが記憶に残っている」と笑顔で振り返った。朝ごはんは「一日の中で一番大事。朝ごはんは絶対たべる。起きた瞬間からお腹が鳴っている」と欠かさず。「作品に入っているときは撮影現場で食べる。パンご飯だったり軽いものになってしまうのですが、一緒にスープを飲んで体を温めて一日頑張るぞって気合いれています」と明かした。

 イベントでは、24日に20歳の誕生日を迎える永野に対し、サプライズで特製のバースデーケーキが用意された。大きなケーキが現れると、何も知らない永野は「すごーい!うれしい、ありがとうごさいます!」と感激。ケーキ職人が手作りで仕上げたことを聞かされると「ケーキ職人さんすごいですね。全部食べられるってことですよね?すごい」と目を丸くししていた。永野が出演する新CMは21日より全国で放送開始。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ