「持って帰ってごめんなさい」 国立公園に送られてきた小石に職員が感激

grape

2019/9/11 11:11

Great Smoky Mountains National Park
旅行に行くと、旅先での思い出として「何か記念になるものを持ち帰りたい」と思う人もいるでしょう。

アメリカで人気のある国立公園の1つとして知られる『グレートスモーキー山脈国立公園』に、1通の手紙が届きました。

差出人はカリーナちゃんという女の子。手紙にはこう書かれていました。

親愛なるパークレンジャーのみなさんへ。

ディープ・クリークはすごかったです!特にトム・ブランチ・フォールズが気に入りました。

とても素晴らしかったので、何か記念に欲しくなって、小石を1つ持って帰ってしまいました。

ごめんなさい。お返しします。
Great Smoky Mountains National Park ーより引用(和訳)
Posted by Great Smoky Mountains National Park onSaturday, August 17, 2019
Posted by Great Smoky Mountains National Park onSaturday, August 17, 2019
Posted by Great Smoky Mountains National Park onSaturday, August 17, 2019
手紙には返却された小石と、少女が「特に気に入った」という滝の絵が同封されていました。

この手紙を受け取ったパークレンジャーは感激し、写真をFacebookにシェア。カリーナちゃんに向けて、メッセージを送りました。

親愛なるカリーナちゃんへ。

石を返却してくれてどうもありがとう!トム・ブランチ・フォールズに戻しておきました。

我々はあなたが公園の訪問を楽しんでくれたと知り、とても嬉しいです。あなたはすでにこの公園の素晴らしい案内役になってくれました。

公園内にあるものを持ち出してはいけないということを分かってくれてありがとう。もしすべての訪問者が1個ずつ石を持ち帰ってしまったら、1年で1千100万個の石がこの公園からなくなってしまうのです!そうすれば公園はどんどん美しくなくなっていくでしょう。

またこの公園の石はサラマンダーを含む何百もの生物の住処でもあるのです!石をそのままにしておくことはこれらの生物たちの家を守ると同時に、公園を美しく保ってくれるのです。

これであなたは自然をそのままにしておく大切さを学びました。ぜひほかの人たちにも教えてあげてくださいね。

誰かに新しい発見の機会を与えることはいつだっていいことです!

追伸:私たちはあなたが描いてくれた絵をとても気に入りましたよ!
Great Smoky Mountains National Park ーより引用(和訳)この投稿は多くの人たちにシェアされ、カリーナちゃんに対して「あなたを誇らしく思う」「正直さが素晴らしい」など称賛のコメントがたくさん寄せられています。

公園を訪問した時、カリーナちゃんが石を持ち帰ってはいけないことを知っていたかどうかは分かりません。

悪気はなくてもうっかりルールを破ってしまうことは誰にでもあるでしょう。そんな時に素直に過ちを認め、心から謝罪をすれば、その誠意は謝られた相手にちゃんと伝わるはずです。

自分の間違いを認めて反省し、謝罪の気持ちをしっかりと行動に移したカリーナちゃんは素晴らしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 Great Smoky Mountains National Park

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ