Chageが『SAY YES』を口ずさんだ… ファン感動「泣ける」

しらべぇ

2019/9/12 11:00

(jakkaje808/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
11日放送の『のどじまんTHEワールド!~令和元年~』(日本テレビ系)に、歌手のChageが審査員として出演。CHAGE and ASKAの名曲『SAY YES』を熱唱した男性に100点をつけ、話題を呼んでいる。

■『SAY YES』の思い出


『SAY YES』は1991年に放送された『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)の主題歌に起用され、ダブルミリオンを記録した珠玉の名曲。

シンガポール人の男性がこの曲が歌うことが紹介されると、Chageは照れ笑い。シンガポールライブで披露した際のエピソードも振り返り「会場がこの曲になると、大合唱になるんですよ。鳥肌ものでしたよ」と懐かしそうに語った。


関連記事:ASKAの脱退宣言を受けたChageに心配の声 「酷い」「あまりにも可哀想」

■思わず口ずさむ場面も


男性が曲を披露すると、Chageは笑顔を浮かべながら堪能。自身のパートの部分では、思わず口ずさむ場面も見受けられた。

そして、熱唱してくれた男性に、Chageは「100点」の点数をつけ、「この曲を選んでくれてありがとうございます。この曲は難易度が高いんですけど、歌いこなしてくれてありがとうございます」と感謝した。

MCの中居正広は「すいません、なんか複雑なタイミングで呼んで」と苦笑いしつつ、「いろんな思いがあった100点だと思います」とChageの気持ちを慮っていた。

■ファン「涙が出ちゃった」


100点をつけたChageの採点。さらに、『SAY YES』を口ずさむ姿に、ネット上では反響の声が続々あがった。





■8月にはASKAが脱退


デビュー40周年記念日だった今年8月25日、相方のASKAが脱退を表明。

ASKAは自身のブログで、「もっと本音で、心から語り合うことができてたらと思わざるを得ません」と意味深にコメント。「その上で、お伝えしたいことは、オレは、別にアイツが嫌いなわけではないよ」とChageへ思いを寄せていた。

ASKAの脱退により、事実上の解散となってしまったCHAGE and ASKA。それでも、世に生み出した名曲は、今もファンの心に残っているにちがいない。

・合わせて読みたい→ブラマヨ吉田、インパルスの関係性を暴露 「終わってますもん」

(文/しらべぇ編集部・RT

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ