「彼氏との旅行」これで失敗しない! もっとラブラブになれる4つのポイント

ウレぴあ総研

2019/9/12 10:30

大好きな彼氏と、待ちに待った旅行デート!

しかし、旅行は相手と一緒に過ごす時間も長くなるため、ボロも出やすいもの。愛する彼氏に幻滅されないためにも、一緒にいる時の接し方などに対して細心の注意を払うことが大切です。

また、より素敵な旅行にするためにも、計画段階からしっかり練るなど旅行の準備、2人でよく話し合って打ち合わせをしておくことが大切です。

そこで今回の記事では、彼氏との旅行を成功させる4つのポイントについてご紹介します。これから彼氏と旅行の計画がある方は、ぜひ参考にして下さいませ!

■旅行は始まる前からスタートしてる?成功させるポイント

■1.旅行プランを彼氏任せにしない

そもそも女性は、「男性に尽くしてもらえるかどうか」を図る面を持っているため、旅行プランを彼氏任せにする女性は少なくありません。

ただ、彼氏にきちんと尽くして貰える女性ほど、実は自分なりに相手を喜ばせるためにプレゼンするなどして努力をしているものです。

そこで、旅行の計画が立った際には、彼氏に全てを委ねるのではなく、自分なりに行きたい場所を調べたり、また旅先でも携帯のネットで調べる、コンビニなどでレジャー系の雑誌をパラパラとめくって「私ここ行ってみたいかも!」と行きたい場所を調べて伝えるようにしましょう。

とくに彼氏は、旅行で車を運転することもあるでしょう。飛行機や電車の旅であっても、彼女の荷物を持ってくれることもあります。あなたもお姫様のように座っているだけではなく、彼氏が少しでも楽できるように動いてください。

案外、男性は結婚相手として選ぶ女性に「共に助け合える人かどうか」をチェックしているものですよ。

■2.予定が変わったり、遅れても焦らない

彼氏が旅行プランを計画した場合、彼女が喜んでくれるかどうか実は不安を抱えているもの。

とくにドライブ旅行の時は、車の渋滞が原因で目的地に着くのが遅れることも少なくありません。また、調べが不十分であることにより、目的のお店が実は定休日だったなどということも……。

そんな時「もっと調べなきゃダメだよ」や「予定に遅れたらどうしよう!」など、あなたが慌ててはいけません。どうせ慌てたところで、事態が変わることはないのです。

そんな時は「その時はその時で違うところに行こう」と、予定変更に対して柔軟に構えてあげましょう。彼氏も、あなたの発言にきっとホッとすること間違いありません。

または、予定変更した時に慌てないように予備プランをいくつか用意しておくと安心です。

■3.地図の入った旅行本を用意しておく

旅先は、見知らぬ土地のため迷子になりやすいもの。そこで安心なのが、彼女側で旅先の地図や案内が入った旅行本を用意しておくことです。

案外、彼氏は旅行本は重いからと持ってこないケースが多いです。しかし、旅先で迷子になると、それだけで時間のロスになるだけでなく、「あれ?あれ?」と迷っている彼氏の姿にシラけてしまうなんてことも……。

もし彼氏が道に迷った時は「何やってるの?」と咎めるのではなく、あなたもグーグルマップでチェックするなどして協力してあげることを忘れないでください。

最近であれば、本屋に小さいサイズの地図案内がのった本が販売されているため、旅先でも荷物が重くならず便利です。

■4. 自分の体質を知り、体調を万全に

どんなに素敵な旅行でも、体調を崩したら意味がありません。とくに長旅運転の時は、車に酔う、気持ち悪くなるなんて人も。

他にも頭痛持ち、風邪を引きやすい、お腹を壊しやすい人も少なくありません。その場合は、常備薬などを必ず持って行くようにしましょう。

また、体の弱い人は旅行前3日~1週間から、体調を万全にすべく早く寝て、不摂生はしないようにする、もしくは彼氏に「実は私、偏頭痛持ちで急に頭が痛くなるかもしれないの」と事前に伝えておくようにしましょう。

もし彼氏が身体が弱そうなのであれば、弱い部分をケアできそうな薬をあなたが持って行くようにしましょう。

とくに男性に多いのが、ドライブ中に疲れて眠くなる、疲れやすいタイプ。そんな場合は、コンビニで眠気覚ましのドリンク、もしくは眠気覚ましのガムを購入し、彼氏が疲れた時にサッと渡してあげましょう。きっと「気が利く子だな」と喜んでくれるはず!



彼氏が口に出さなくとも、あなたから行きたい場所を調べる、旅行案内の地図を用意する、眠気覚ましのドリンクを用意するなど率先して助ける姿勢を忘れないでください。

きっと、彼氏はあなたとなら「共に助け合っていけるかも」と感じ、最終的に将来の伴侶としてあなたを選ぶことでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ