料理はアツアツが一番ウマい? 有吉は「温度を食ってる」熱弁

しらべぇ

2019/9/12 10:00




11日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では料理を食べるタイミングについて有吉弘行マツコ・デラックスが熱弁。アツアツを頬張りたい有吉と、少し冷ましたいマツコ、2人の主張がぶつかった。

■アツい料理に強い有吉


「アツアツの食べ物を食べると生きていると実感する。食べ物はアツアツのほうが美味しい」と主張する投稿を受け、有吉は「たしかに出来たて、アツアツのほうが美味しい」と共感するがマツコは首をかしげた。

猫舌ではないものの、火傷して上顎の皮がめくれるのがイヤだというマツコに、有吉は「温度食ってるようなもんだから」とアツい料理への執着を覗かせる。

レンゲに乗せ、中の汁を出してから冷まして食べるのが正式な食べ方の小籠包を例に、「もうアムッて(一口で食べる)」と胸を張った有吉。マツコは「長い付き合いだけど、一番いま男として魅力を感じた」と称賛をおくった。


関連記事:マツコ「凝った料理作っても男は分かってない」と熱弁 その理由に共感の声

■マツコが冷ます理由


マツコが料理をちょっと冷ます理由は火傷だけではない。「アツアツって味わかんなくないですか?」と出来たての料理の場合、アツさだけを感じて料理そのものの味がわからないと主張する。

有吉はこれに共感しつつも「俺はやっぱり温度を食ってるから」とドヤ顔を披露し、「じゃあ、お湯飲んでなさいよ」とマツコからツッコミが入った。

■2人の結論に視聴者は…


冷ます派だったマツコだが、有吉の主張に「反省した。アツいって思いながら食べるのは大事だと思えてきた」と考えを改め、「アツアツを食べるのは、生きているって感じるよね」と投稿と同じ心境に。「味覚だけでなく、アツさを感じて食べ物に感謝すべき」と締めくくった。

この2人の議論に、視聴者からも多くの感想が寄せられている。













■約3割は猫舌


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1477名を対象に調査したところ、男女共に約3割が「猫舌」と回答している。



有吉もマツコも、アツアツを頬張る喜びを強調したが、アツさに弱い猫舌の人たちにとって、出来たてアツアツの料理を食べるのは「楽しさ」より「苦しさ」が勝ってしまうかもしれない。

・合わせて読みたい→マツコ・有吉、海外で日本食を食べたがるおじさんに共感 「我慢とかじゃない、死んじゃう」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ