【フラフープのダイエット効果】専門家が正しいやり方を解説

美Lab.

2019/9/12 00:00

フラフープをする女性
フラフープは子どものおもちゃとしても楽しまれていますが、ダイエットにも効果が期待できることをご存知ですか?今回は美容・健康ライターのNao Kiyota先生に、フラフープがダイエットに効果的な理由や正しいやり方をはじめ、気をつけたいことなど詳しく教えていただきました。

◆フラフープがダイエットに効果的だといわれるその理由
フラフープをする女性
◆骨盤の歪みを整えてウエストを引き締め!
フラフープがダイエットに効果的だといわれる理由でまず挙げられるのは、骨盤の歪みを整えてウエストを引き締める効果です。腰をしなやかに動かしお腹や腰の筋肉を鍛えることで、姿勢やバランスの良い状態に整えることができます。
◆基礎代謝アップ
基礎代謝のアップも、ダイエットに効果的だといわれる理由のひとつ。体幹の筋肉を鍛えることで、エネルギーを消費しやすい状態に整えることができます。
腰痛の予防・改善
腰痛の予防・改善もフラフープで得られる効果のひとつ。腰回りをしなやかにして筋肉をしっかりつけることで、骨盤の位置や姿勢が整いやすくなります。

腰痛は、あらゆるトレーニングを行ううえで障壁になりかねないトラブル。腰痛を改善することにより、ダイエットのためのトレーニングもしっかり行いやすいでしょう。
◆有酸素運動による体脂肪の燃焼効果
有酸素運動を行うことで期待できるのが、体脂肪の燃焼効果。

5~10分程度フラフープを行うだけではあまり汗をかかないかもしれませんが、20~30分以上続けることで体脂肪を燃焼させる有酸素運動になります。
◆フラフープをおすすめしたい人とその理由

◆自宅でウエスト引き締めトレーニングしたい人
まずは、自宅でトレーニングをしたいと思っている方におすすめです。ジムに通わずとも、自宅で簡単に取り組むことができます。

また、フラフープは子どもが楽しめるほど使い方が簡単なのも魅力。フラフープができるようになるまでのハードルが低く、運動が苦手な人でも安心して取り組むことができます。
◆すき間時間にウエスト引き締めトレーニングしたい人
たとえばテレビを見ている間など、ちょっとしたすき間時間を使ってトレーニングをしたい方にもぴったり。フラフープは時間をかけて取り組むと、消費カロリーを増やすことができます。

1つのトレーニングを集中して長時間取り組むことが苦手な人、トレーニングを楽しんで行いたい人は、テレビや音楽を楽しみながら取り組んでみましょう。
◆手軽にダイエットを始めたい人
ダイエットを手軽に始めたい方にもおすすめです。組み立て用のフラフープは1,000円前後で購入することができ、小さくして収納することもできるので家の中で置き場に困ることがありません。

逆にすぐフラフープが使える丸い状態で置いてあるからこそモチベーションが高まるという場合は、組み立てたまま室内に置いておくことをおすすめします。
◆フラフープでダイエット効果を感じる!正しいやり方

◆やり方のポイント
フラフープは、基本の回し方さえマスターできれば、とにかくすき間時間に続けることでダイエット効果が期待できます。

お腹をできるだけ大きく、遠くに回すように1回1回丁寧に行うことが、筋トレ効果や有酸素運動の効果を高めるポイントです。
◆具体的な回し方を解説!
1.肩幅程度に足を開き、姿勢を正して立つ
※フラフープを右に回す場合は右足を前に、左に回す場合は左足を前に出しておくと、より楽にフラフープを回すことができます
2.フラフープをおへそよりやや上の位置に、背中側にフラフープが触れるようにセットし、勢いよく回す
3.腰を上下に動かしながら、バランスをとってフラフープを回し続ける
※腰を回すのではなく、前後に動かすことが大切です
◆フラフープでダイエット効果を感じるために気をつけたいこと

◆自分に合ったフラフープを選ぼう
フラフープの大きさは、自分に合ったものを選ぶことがとても大切です。子ども用は小さくて軽いため、回しにくいだけでなく運動効果も減少してしまいます。

大人の女性の場合、80~90㎝以上のものを選びましょう。重さは500g以上が目安です。「回しやすいか」を基準に、自身の体型にあったものを選びましょう。

負荷を高めて筋トレ効果や消費エネルギーを高めたい場合は、700~1,000gの重さにするのがおすすめです。組み立て式の場合は、パーツの量を調節することで大きさや重さを自由に変化させることができるタイプが多いです。
◆おなかや腰が痛い時にはやらないこと
おなかや腰が痛い場合は、無理に行わないようにすることです。腰を痛めてしまったり、不調を助長してしまったりする場合があります。

体調がすぐれない場合は医師に相談してから取り組むようにしましょう。
◆フラフープを行う頻度・メニューとその理由
フラフープ
くびれ作りや筋トレ効果を期待する場合、1日20分以上、週に3~5回行うのがおすすめです。

有酸素運動の効果(体脂肪の燃焼効果)を期待する場合は、より長時間続けて汗ばむくらいの運動にしましょう。
◆フラフープでさらにダイエット効果を!負荷を上げる方法
フラフープをする女性
◆フラフープの大きさや重さを変える
まずは、使用するフラフープを大きいものにしたり、重いものにしたりして負荷を高める方法です。

よりバランスを取りにくくなるため、体幹の筋肉を鍛える効果を期待できます。
◆回すスピードをアップ
フラフープを回すスピードを速くすることも、負荷を上げる方法のひとつ。

自然に回っているスピードに合わせて動きを止めないよう腰を動かす運動から、自身の力でスピードを高める運動に変えることで、負荷を高められます。
◆フラフープで手軽にトレーニングを始めてみよう!

フラフープはお手頃な価格で手に入れることができるのはもちろん、比較的簡単にトレーニングできるのがポイントです。まずはすき間時間に少しづつ始めてみて、より負荷を上げる方法を取り入れてみてください。それほど激しいトレーニングではないため、手軽で楽しく続けられるでしょう。
Photo by istock

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ