吉沢亮のイケメンボイスに現場メロメロ! コミカルな動きに笑いも


俳優の吉沢亮が、17日より全国で放送されるロッテ「パイの実」新CM「パイパイショコラパイ」篇で、1人2役を演じた。

「チョコを味わうパイの実 深みショコラ」の発売に合わせて放送される新CMで吉沢は、雰囲気が漂う「アンニュイショコラ吉沢」と、とにかく明るくハイテンションなキャラクター「ハッピーパイ吉沢」の1人2役に挑戦。さらに、それぞれのキャラクターで音楽に合わせたコミカルな振り付けにも挑戦し、監督のOKカットの声がかかるたびに、スタッフや吉沢本人が笑ってしまうほどのコミカルな動きをハイテンションで披露した。

「よろしくお願いします」とビシッとブラウンのスーツで登場したアンニュイショコラ吉沢。撮影が始まり、アンニュイな表情でセリフをつぶやくシーンでは、監督から「妖艶な感じでいってみよう!」という要望を受けると、「ショコラ・・・・」とセクシーにセリフをつぶやく。そのつぶやきに「かっこいい! 今の感じ素敵です!」と監督はベタ褒めし、その“イケメンボイス”に、「やばい・・かっこいい!」と最初のテイクで現場はメロメロに魅了されていた。

ハッピーパイ吉沢の撮影では、爽やかなベージュのシャツとストライプのパンツ姿になり、とにかく明るいハイテンションなキャラクターへ変身。アンニュイショコラ吉沢の後ろから“人をおちょくるように”出てくるシーンの撮影に挑んだ。振り付けの先生がお手本の動きを見せると吉沢は「これ絶対に面白いじゃないですか!(笑)」とノリノリ。「手の動かし方はこれでやりましょうか?」など積極的に動きを提案しながら、終始満面の笑みで楽しそうに撮影を進め、撮影が進んで自身の動き方をチェックするためにモニター確認をすると「すごい変なの出てきた!(笑)」と大笑いしていた。

撮影後、吉沢は「動きは簡単かな、と思っていたのですが、意外と汗をかく大変な動きがあって。大変だったなと(笑)」とコメント。「ハイテンションな動きでステップを踏むのが思ったよりも体力を奪われる動きで(笑)。しかも難しいという。そこが一番苦労したかなと思いますね。結構、頑張ったので、ぜひみていただけたら(笑)」とアピールした。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ