シンプルデザインが素敵!ワンカラーネイルに小技をプラスすると?

Itnail

2019/9/12 07:00

爪5本を同じ色でカラーリングした、シンプルなワンカラーネイル。これに小技をプラスすると、上品かつお洒落度高めなデザインが完成します。この記事では、ワンカラーネイルに小技をプラスして仕上げる、シンプルかつお洒落なネイルデザインをご紹介します。

■ 上品な輝きが美しい!ワンカラーネイルにシェルをON

Re Pool (東京・世田谷)



via itnail.jp

爪5本を同色でカラーリングしてシンプルに仕上げる、ワンカラーネイル。オフィスネイルやフォーマルネイルの定番ですが、これに小技をプラスしてみると、より素敵なネイルが完成します。

例えば、ワンカラーネイルにシェルをプラスするデザインはいかがでしょうか。光が当たる角度によって色々な表情を見せてくれるシェルが、シンプルネイルを素敵に彩ってくれますよ♪

同じシェルでも大きさや色によって仕上りの雰囲気が変わりますので、お好みに合わせて色々なアートにチャレンジしてくださいね。

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)



via itnail.jp

■ ワンカラーネイルにストーンアートをプラス♡

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)



via itnail.jp

ワンカラーネイルには、ストーンを使ったアートをプラスしてみるのもおすすめです。

爪の根元から甘皮ラインに沿うようにストーンを数粒並べたり、お好みの位置にストーンを1粒プラスしたり。ラメで描いた曲線とストーンを組み合わせて、ネックレス風のアートに仕上げるのも素敵ですよね。

ストーンや大きさやサイズによってネイルの表情を大きく変えてくれますが、上品に仕上げたい場合は極小サイズのストーンを使うといいでしょう。レッドやブルーといった濃い色のストーンでも、極小サイズであれば主張しすぎず上品なネイルになりますよ!

mint nail (岡山)

mint nail (岡山)



via itnail.jp

■ ワンカラーネイル×フレームアートも美しい!

Nail Angeal

Nail Angeal



via itnail.jp

ワンカラーネイルは、フレームアートをプラスして作るのもおすすめです。

例えば、ワンカラーネイルにお好みの形のフレームをONし、その枠内にストーンやパールを配置するデザインはいかがでしょうか。フレームを乗せる位置も、爪の中央だけでなく左端、右端、爪の先端、というように工夫してみてくださいね。

お好みの柄のネイルシールをフレームの形に合わせてカットして絵画風のアートに仕上げたり、フレームの中に押し花を埋め込んだり、といったアレンジも素敵です。またアートに使うフレームは、重厚感のあるメタルパーツを使ってもいいですし、ワイヤーで華奢なラインのフレームを作ってもいいでしょう。ラメでフレームを描いたり、ストーンやパールを並べてフレームを作ったり、ラインテープを使ったり、といったアートもいいですよね。

アイデア次第で色々なバリエーションが生まれる、ワンカラーネイル×フレームアート。皆様も、色々なデザインにチャレンジしてください!

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ