滝沢カレン「うれしい」と涙…『松之丞カレンの反省だ!』レギュラー化


講談師の神田松之丞とモデルでタレントの滝沢カレンが出演するテレビ朝日のバラエティ番組『松之丞カレンの反省だ!』が、10月5日からレギュラー化することが12日、明らかになった。毎週土曜(24:10~24:35)に放送される。

今年4月にスタートし、これまで不定期で放送を続けてきたが、ついにレギュラー化が決定した。

このほど、21日に放送されるスペシャルのスタジオ収録が行われ、その収録中にレギュラー化を発表。何も知らなかった滝沢は「お知らせがあります」とカンペを見ると、「え? ウソ!」と早くも涙を浮かべ、「なんと10月5日からレギュラーとしてスタートです」「うれしい、この番組本当に好きなんです」と喜んだ。

レギュラー決定の感想を聞かれると、滝沢は「大喜びです。今年一番喜んだんじゃないかというぐらい、本当にうれしかったです」と言い、松之丞については「500年後、600年後まで名を残す方、確実に教科書に載るような方なので、簡単に話しかけられる方ではないと思っています」とのこと。

「そんな風に思っていたの? ぜんぜん感じていなかったですよ(笑)」と言う松之丞に対して、滝沢は「それなのに、こんなにお話ししやすいのはなぜなんだろうって。講談の時はいろいろな人物をお1人でみごとに演じていらっしゃる。そんなすごい人がここにいるんだ、ということを若い人たちに伝えたいです」と抱負を語った。

また、滝沢は「私たちの番組は服を着ないでやりますよ、という気持ち。かわいいアウターはいりません、という気持ちなんです」と明かし、「カメラのない部屋にいるような、素の松之丞さんを見られるんでね。歩いていても頭だけしか見えていない時もあるし、そんな松之丞さんを見て、またこんなことやっていると思わされるんです。いい意味でいつになっても成長しないで欲しいですね」と話す。

それに対して、松之丞は「お互いさまですよ!」と応じ、「この番組はカレンさんの魅力的なおしゃべりでもっていると思うので、その面白いおしゃべりを引き出せたらと思っています。僕のVTRもカレンさんを喜ばせようと思いながら、スタッフさんも作っていると思うので。カレンさんが喜ぶとみんなも笑顔になる、そんな番組だと思います」と評した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ