ハマる人続出!?「アレ」が隠し味の絶品濃厚プリンに注目

Sheage

2019/9/12 07:05


「みそプリン」をご存知ですか?茨城県日立市で150年近く続く味噌蔵「内山味噌店」が作る、味噌のコクを活かした濃厚なプリンです。それがパッケージを変更したことにより、さらにおいしくなったのだそう。パッケージが変わるだけで味にも変化があるとはどういうことなのでしょう?その秘密を探ってみました。

味噌が使われた、クリーミーな絶品プリン


photo
出典:https://sheage.jp/article/51619

明治5年創業の味噌蔵「内山味噌店」が、もっと気軽に味噌に親しんでもらいたいという思いで、3年の歳月をかけて開発した「みそプリン」。平成17年の発売以来、コクとやわらかなくちどけが人気となっています。

みそプリンと言っても味噌味のプリンではありません。コクのある白味噌を隠し味として使用し、チーズのような濃厚さと、クリーミーな味わいを実現しました。また、スイーツでは珍しく、最低1日以上の熟成期間を設けることで、味噌の旨味と塩味をほかの材料と馴染ませる効果があるのだとか。更に、添加物不使用の純生クリームと天然のバニラビーンズを使用するなど、原料にもとことんこだわったプリンなのです。

パッケージのリニューアルでさらにおいしく


photo
出典:https://sheage.jp/article/51619

そんなみそプリンのパッケージをこの度リニューアル。オレンジ色の掛け紙や、レトロで可愛らしい雰囲気の瓶に、ロゴマークの扇をあしらいました。パッケージを瓶にしたことにより、密閉性が向上。そのおかげで、味噌がもたらす熟成によって味に一体感が出て、より深く濃厚な味わいが楽しめるようになったのです。

味噌とは違った味わいの「しょうゆプリン」と「こうじプリン」


photo
出典:https://sheage.jp/article/51619

天然醸造再仕込醤油を使用した、さっぱりとした味わいの「しょうゆプリン」、天然発酵甘糀から作ったなめらかな「こうじプリン」もあります。

これらのプリンは、茨城県日立市にある直営店「味噌蔵みずきの庄」にて販売されているほか、ホームページから注文することもできます。気になる方はぜひ、サイトをチェックしてみてください。

みそプリン・しょうゆプリン・こうじプリン

各324円(税込)

※配送の場合は、4個1,350円(税込)以上のご注文受付け

※表示価格は2019年9月時点のものです。消費税率の変更後、価格も変更となります。ご了承ください。

writer / ミハル

photo / 有限会社内山味噌店

取材協力


味噌蔵みずきの庄(直営店)

住所:茨城県日立市水木町1-12-16

営業時間:10:00~17:00

定休日:木曜日、元旦

定休日は変更となる場合があるので、詳細はホームページにて要確認

https://www.mizukinosho.com

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ